【22107】お宝、発掘!

大学時代の恩師のお宅を訪問したとき、奥様から「あなたは鉄道に興味をお持ちだからこれを差し上げます」と思いがけないプレゼントを頂きました。恩師の教授はすでに亡く、奥様は私が「同志社大学鉄道同好会」のOBだとはご存じないようです。

さて、このお宝はプラスティック製のコースターらしきものですが、私には覚えがありません。多分展望車を走らせたときの記念品だと思いますが思い出しません。

こんな事に長けた方が多いと思いますので、これがどんなことで作られたのか、誰が考えたのか、だれの画なのか、など教えてください。

Facebookコメント

お宝、発掘!” への1件のコメント

  1. これは、コースターに書いてあるようにDRFC設立30周年記念列車で乗車記念に配られたものです。どなたが画を描かれたのかは知りませんが、確か5枚セットだったように記憶してます。(多分、私の家のどこかにあるはずです)
    大阪駅→東海道線経由→名古屋→市内自由散策(神宮前駅とかに固まって写真撮ってましたね)→名古屋→関西線→草津線→東海道線→京都駅のコースだったと記憶してます。
    往路(名古屋まで)はEF58、復路はユーロライナー塗装のDD51牽引でした。
    復路加太越えで最後部のマイテ(スイテ?)の補助電源NFBが落ち、真っ暗な中で過ごしたことを鮮明に覚えています。

コメントを残す