【38173】紀伊神谷駅-2013年5月の姿です

どですかでん様。今年5月通りすがりに下車して撮影しました。あれから39年、同じ角度の画像ですが、ほとんど変わっていないのが判りますね。ホームには昔通り、右手わずかに見える階段を上がります。人影のない新緑の駅は、すがすがしい空気に満ちていました。
紀伊神谷駅2013

直立不動で各列車を見守る律儀な駅長さん。(向こう側)上りこうや号(手前)下り極楽橋行き
紀伊神谷駅03

駅構内、極楽橋方向を背にして、紀伊細川方向を見ます。丁度橋本行きが下って行きました。
紀伊神谷駅02

お山には、時々墓参りに出かけますので、今後もお便りができると思います。昨年は極楽橋、上古沢、紀伊細川で撮りました。

紀伊神谷駅-2013年5月の姿です” への1件のコメント

  1. 和歌山ふるさと通信員様 紀伊神谷の駅舎はほとんど変わっていないのには驚きました。加太駅も開業当初の姿であるのもびっくりです。南海電車の駅舎は比較的当初の姿で残っているのが多いようです。駅舎がどんどん新しくなるし、駅周辺の風景も変わっていきます。出来るだけ写真を撮るようにしているのですが、気がついたらもう変わっていてがっかりすることがあります。最近も環状線の駅にあった木製のなが~い椅子を撮っておこうとしましたが、新しい椅子に交換されていました。残念です。

コメントを残す