【47010】赤い「ラピート」参上

南海電鉄の特急「ラピート」50000系の一編成が、なんと赤一色に塗り替えられて4月26日より運行を開始しています。先刻ご承知とは思いますが、過日、大阪で時間があって一時間ほど立ち寄ってきました。

syoP1040121鮮烈な赤一色に塗り替えられ、関空線開業・ラピート運転20周年を飾る(新今宮)

syoP1040188関西空港線開業・ラピート運転20周年を記念して、人気のアニメ「機動戦士ガンダム」のシリーズ作品「虹の彼方に」とタイアップして、50002F編成を特別仕様「機動戦士ガンダムUC×特急ラピート 赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」としたものだそうな。アニメの世界は全く無知なのだが、要は20周年記念に青一色の「ラピート」を真っ赤に塗り替えた、と言うこと。今回は特急ラピート1編成の外観を、登場人物率いる組織「ネオ・ジオン」をイメージした赤色に変更するとともに、車syoP1040197内にも登場人物に因んだ専用席が用意されている。側面は、ラッピング、曲面の多い前部・屋根は塗装とのこと、運行期間は4月26日から6月30日までの限定運用。難波~関西空港を一日6往復ほど定期列車に充当されている。充当列車は専用ホームページでsyoP1040179確認できる。

側面は凝ったロゴデザインが施されるsyoP1040151

 ▲難波駅のラピートホームは平日にもかかわらず撮影する老若男女で大賑わいだった

Facebookコメント

コメントを残す