【70299】福塩線にはまる

先の三江線ツアーの行きがけのついでに立ち寄った福塩線だったのですが、三江線と同様 数少ない列車ゆえにかえって写欲をそそられ 桜は済んだのですが あれ以来早起きして出かけています。

H28-4-11 備後矢野駅

H28-4-11 7:20 備後矢野駅

朝7:20頃の備後矢野駅です。左手に停車中の列車は1723D三次行きキハ120320です。入線してくるのが1722D府中行きキハ120324です。少し早く7時過ぎに駅に着いたので缶コーヒーを飲みながら待っていると親がマイカーで次々と中学生、高校生を駅へ送って来ます。自転車でやってくる子もいます。1723Dは早く着いて10分ほど交換待ちです。新学期が始まってすぐなので、列車通学に慣れていない中1生もいて寒いので半開きにしてあるキハの折り戸をどうして開ければ良いのか勝手のわからない子もいます。1723Dには三々五々乗り込んでいて満席です。1723Dに乗り込む子は上下、塩町、三次に通学するのでしょう。ホームで待っている子は1722Dで府中へ向かうのでしょう。通学区域も分水嶺のようです。下校時用に変則的な臨時列車が走るのもうなずける風景でした。

8:26 中畑駅

8:26 中畑駅 1725D 三次行き キハ120320

中畑駅近くの桜はすっかり葉桜になっています。新緑(雑草?)も色鮮やかです。来年の春はしっかり桜を撮りたい場所です。あちこちに制限25の表示があります。反対に 速く走ってよい区間を表示した方が良さそうです。

9:15 中畑・下川辺間 1724D 府中行き キハ120326

9:15 中畑・下川辺間 1724D 府中行き キハ120326

少し遠いのですが こいのぼりが風になびいていました。列車が遅いので追いかけることにしました。

9:18 中畑・下川辺間

9:18 中畑・下川辺間

先日は吊り橋の上流側で撮ったのですが、今回は下流側で立派な構えの民家を入れて撮ることにしました。

9:25 下川辺・府中間

9:25 下川辺・府中間

四国の四万十川などではよく見かける沈下橋が芦田川本流にも架かっています。軽自動車なら渡れそうです。高齢者の転落事故も増えているそうで全国的に姿を消しつつある沈下橋です。ここから先府中までは市街地のため追いかけはムリなので、今朝もこれでおしまいです。次は23日に走る昼過ぎの臨時列車をどこで撮ろうかと思案中です。どですかでん殿、もし出雲街道一人旅の道筋やはたごが決まればお知らせ下さいね。

Facebookコメント

福塩線にはまる” への2件のコメント

  1. 西村雅幸様 福塩線にはまっておられて、それは大変結構なようで何よりです。三原からですと尾道自動車道で車で行けばチョチョイのチョイでいけますね。地図でみると尾道自動車道は三次までは石見銀山街道の尾道から三次まで位置は違いますが、ほぼ同じルートのようです。上下は吉舎から別れた笠岡への脇街道の途中にある宿場町で銀の集積中継地で、さらに江戸幕府の天領であったために明治時代も栄えていたようで、明治、大正のころの建物が多く残っているようです。上下いう地名も芦田川と江の川の分水嶺から来ているようです。そして地図を見ていると国道184号線で吉舎j中学の近くにある交差点が「上下分かれ」という名前であるのも面白く、ここが昔の街道で尾道と笠岡への追分でなかろうかと思ったりします。ということですが、ここまで調べているということは足がムズムズしていることがお判りと思います。今のところ旅籠は「どですかでん屋」として、早ければ4月23日の出立となるかもしれません。ということで大日帰り旅行をいま考えているのです。最寄り駅を7時16分に乗ると帰りは何とか最終バスに乗れるのです。なぜできるかというと信貴山縁起絵巻に出てくる童子のように空を飛ぶような速さで浪速と安芸の国を移動するからです。通行手形は「おとなびパス」でということになりますので出立の7日前に決めなければならないと思っています。この大日帰り旅行でも元が取れそうです。あとは天候がどうかということです。それだけが気がかりです。ところで、芦田川の沈下橋と同じように、大和川にも王寺-法隆寺間のところで見いることができるのです。見ることができるということは沈下橋と電車が一緒に撮ることができるのです。ここは普通乗用車も通っています。大都会近くで日本の原風景が見られるのです。そんなところからのコメントです。

  2. どですかでん殿
    間髪入れずにコメントありがとうございます。お天気ばかりはどうにもなりませんが、この日だけ走る8726D,8727Dをどこで撮ろうかと思案中です。あるいはこれに乗って来られるのでしょうか?日帰りとはあわただしいですね。いずれにせよ別途メールでスケジュールを教えて下さい。

コメントを残す