【79944】クリスマスとトラム③フライブルク(ドイツ)

②ベルンに続き③フライブルク(ドイツ)をご覧ください。
フライブルク(フライブルク・イム・ブライスガウ)はドイツの南西部の都市で 環境保護で先進的な取り組みをしている都市で「環境首都フライブルク」と紹介されることもあるそうです。
環境政策は廃棄物、リサイクル政策、自然エネルギー政策、交通政策、都市計画、景観政策などで特に交通面ではLRTの強化による自動車依存からの脱却、都心への自動車乗り入れの制限 パークアンドライドの整備などがあげられるようです。
都心はトランジットモールが整備されトラムやバスの利用が便利になっています。
クリスマスマーケットは市内3か所で開催されていました。
市内中心部の地図です。トラムの線路が交差しているベルトルズ・ブルネン停留所は多くの人とトラムが集まり 乗り換えに便利なようになっているようです。2016年12月9日


教会の前の広場では市が広がって日常の食料品が売られていました。

 
こちらはクリスマスマーケットの会場でいろいろなクリスマス関連のグッズが売られています。
カラフルで見ているだけでも楽しめます。

メリーゴーランドではかわいい汽車が回っていました。

トランジットモールのトラムです。音もなく走ってきます。

いろいろな色のいろいろな形のトラムがやってきます。

両サイドに扉の有る車両と、片側だけの車両があります。
ベルトルズ・ブルネン停留所です。トラムが次々に走ってきます。


右折していきました。

左折してきました。

すぐ前を通過していきます。

台車がよく見えます。先頭車

中間車

中間車の中央部はノンステップです。

後ろの顔です、かわいいですね。

くの人が歩いている中を音もなく走るトラムは驚きです。たまに鐘を鳴らしていますが 人よりもトラム優先とのことで 人も慣れているのでしょうか?


ろいろなトラムが走っているドイツのフライブルク またゆっくり行ってみたい街でした。
犬伏

Facebookコメント

コメントを残す