【79990】クリスマスとトラム④バーゼル(スイス)

③のフライベルクに続いて④バーゼルをご覧ください。
スイスではチューリッヒ、ジュネーブに次ぐ第3の都市です。ドイツ、フランスとスイスの3国の国境が接する地点にあります。
市内交通はバーゼル市交通局(BVD)とバーゼル・ラント交通局(BLT)が運営しています。BVDは緑色、BLTは黄色だそうです。
ホテルの前にトラムの線路がありました。ホテルで一日券をいただき6系統のトラムでクリスマスマーケットに出かけます。黄色と緑のトラムが有ります。   2016年12月9日
黄色のトラムは目立ちます。

左の6系統に乗りました。

2駅ほどで下車し少し歩くときれいなシャボン玉が迎えてくれました。

立派な教会です。

教会の裏に回るとライン川の鉄橋を渡るトラムが見えました。

う一つの橋の上でのすれ違いです。
街の風景がきれいです。もうすぐ日没です。

市内にクリスマスマーケットが3か所ありその一つがここです。教会の横です。

ここでは子供向けのイベントが行われていて多くの子供たちが楽しんでいました。
パンを焼いているのでしょうか?


建物の中では工作教室でしょうか?

ミニトレイン 電気機関車です。

ぎっしり満員です。

いろいろなお店も出ています。

おいしそうにパンを焼いていました
。  焼き立てはおいしかったです。

日が暮れて 明かりがきれいです。

店の中も 暗くなった方がきれいに見えます。

教会の前のツリーに明かりが点きました。

通りの店の飾りもきれいです。

3連 M-T-T です。M-T-Mもありました。

きれいな馬車を追いかけると 街角で止まってクリスマスビールを振舞ってました。
日本のお祭りの振る舞い酒と同じでしょうか?おいしいビールでした。

トラムの線路に戻ると急に小さな電車が走ってきました。珍しい単車(4輪車)でした。

すれ違いに これまた変わったトラムがやってきました。

トラムに乗って最初に横をスルーしたクリスマスマーケットへ・・・。
小物や刺繍があり今回で一番充実していて楽しめ、いろいろと買ってきました。


再びトラム撮影です。
  3車体の連節車+Tの4連
6車体の連節車

5車体の連節車 かなりの勾配を登ってきます。

M+Tの2連 

再びマーケットの前にやってきました。そろそろ終了時刻です。先ほどより人が少なくなりました。

翌朝のホテル前です。2016年12月10日
   
12月10日は フランスのコルマール、リックビル、ストラスブールへ行きましたが ストラスブールし
かトラムは無く またストラスブールでの撮影機会もほとんどありませんでしたので2カットのみ紹介させていただきます。トラム LRT復活の起点となった街ですのでゆっくり訪れたいと思います。
ドアも含めて窓の大きな車両です。音も無く走って行きます。 

短期間
でしたが 各地のトラムを見ることができました。
近代化 バリアフリー化 システム化 利便性の向上 スピード化 など
利用者にとってべ便利な公共交通機関になっているように思えました。
犬伏

Facebookコメント

コメントを残す