【86005】昨年に続いての快挙です

先日皆様にご案内しました、「富士フイルム50000人の写真展」には6名の方から応募を頂きました。(事務局で把握している方々だけですが)その中から米手作市様の「窓」という作品が、見事「鉄道のある風景」部門の「心に響いた20選」に選ばれました。昨年の総本家青信号特派員様に続く2年連続の入選で、改めて当会のレベルの高さが証明されました。


受賞された作品は三大鉄道博物館及び、7月14日~19日の東京ミッドタウン会場を皮切りに全国7か所のメイン会場でも順次展示されます。お近くで展示される折にはぜひご覧ください。
また、この写真展は今年で12回目、2006年にスタートした「10000人の写真展」は2013年に「30000人の写真展」となり、今年は「50000人の写真展」と規模を拡大しています。来年も開催が予定されていますので、今まで応募されていない方も来年は応募をお考えいただければいかがでしょうか。

昨年に続いての快挙です” への16件のコメント

  1. 思いも寄らない栄誉を頂きまして驚いております。
    今年の「50000万人の写真展」はクローバー会写真展と重なったため応募作品が少なく、例の写真箱をひっくり返して探し出した写真と新しく撮った写真で応募しました。そのうちの一点が中井精也さんの目にとまったのでしょう。しかし、まだ信用しておりません。なぜならハガキ一枚に宛名シールで送ってきたのですから。「貼りまちがいでした!」と電話がかかってきそうな予感がします。その時は笑って許して下さい。
    でも、とりあえずは「ありがとうございました」と御礼を申し上げます。

  2. 米手作市さま
    ご入賞おめでとうございます。本当か!と思われる心情は理解できますが、ちゃんとした団体からの連絡ですから間違いはないでしょう。お傍へ出向いてホッペを抓って差し上げてもいいのですが、そこまですることもないと思います。
    中井精也さんの目にとまるとは大したものですね。今後の作品にも期待したいと思います。

  3. 米手作市様
    おめでとうございます。
    デジ青上で「こんなんありまっせ」で年代もの秘宝を発表された上、今回の受賞は米手さんが並みの人ではないということを再認識しました。これで次回以降のDRFC写真展はさらに充実していくものと思っております。期待しております。

  4. 米手作市様

    入賞おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

    「窓」を拝見させて頂くことを楽しみにしております。

    宿題の数々、忘れておりませんので、近々ご報告させて頂きたく思っております。

    • この写真と、最近撮った写真の二枚を出しましたが白黒写真の方が選ばれました。中井精也さんの考え方に近いのかもしれませんね。

  5. 米手さま
    「50000人の写真展」入賞の快挙、心よりお祝い申し上げます。昨年は「30000人」でしたが、今年は「50000人」、超難関のなかの20人です。
    米手さんは、本デジ青でも数々の秘宝を惜し気もなく開陳されていますが、こんな秘宝がまだあったとは!「窓」というタイトルが何とも意味深ですね。京都での開催は秋ですから先のことですが、どんな作品に出会えるのか楽しみにしています。

  6. 米手様
    入賞まことにおめでとうございます。広島開催は3日間だけですが、カレンダーにしっかりと記入しましたので 広島で名作を拝見することに致します。「瑞風2泊3日コース ご夫婦ご招待」などの副賞は無いのですか?

  7. 米手作市様
    花咲か爺様、見事な花を咲かせられ誠におめでとうございます。和田平助さん清水三重子さんもとても喜んでおられます。

    • 今考えると「窓」はヒッチコックの「裏窓」や、オランダの「飾り窓」を連想するのかもしれません。その点では清水三重子さんや和田平助さんにぴったりですね。

  8. 米手さま
    入賞誠におめでとうございます。中井精也氏の作品は最近のテレビでもよく拝見しており、あの「ゆったりと暖かい」作風がすばらしいと思います。その中井氏に50000人の中から選ばれた20人ということですごい快挙ですね。グランフロントの会場で拝見します、楽しみにしております。

    • wakuhiro様、
      ありがとうございます。確かに番組を見ていて、中井作品には共感する点がたくさんありますね。ちょっと、過ぎる気味の作品もありますが、車両車両しない点が年齢を重ねた撮り鉄には安心感を与えてくれるからでしょう。

  9. こんなにほめてもらったのは、小学三年生の時に50㍍走で3位に入った時以来です。
    特に青信号特派員様のような鉄世界公認の写真家や、全国各地飛び歩きの”テッチャン界の月光仮面”準特急様からお言葉を頂けるとは、この歳になるまで耐えてきた甲斐があります。
    ただ、多くの文中にあります「秘宝」の文字は、私世代には伊勢方面にあるという「◯◯秘宝館」を連想させ、何やら淫靡なかおりがしないでもありません。
    西村様のお言葉にありました「瑞風二泊三日コースが副賞で付かないのか?」は全く同感ですが二泊二日どころか本人が鉄博へ見にいくにも入場料を払わなければなりません。
    ところでこの作品ですが、大昔に草津発和歌山市行きの客車の中で撮ったものですが当会会員が二名写っています。もちろんご本人は知りませんし了解も取っていません。さてはて肖像権侵害で謝罪と賠償を要求されないか、ヒヤヒヤして夜も眠れないのです。1900生さま、何かいいお考えはありませんか?
    ぜひとも会場でご笑覧いただきましてご批評をお願い致します。ありがとうございました。

    • 米手作市さま
      えっ!小生にお尋ねになるということは、もしやあの時の紀伊半島一周旧客クルーズ(今風に表現するとやはりモダンに聞こえますね。実態は消毒薬の匂う客車に一日缶詰になった「行」でしたが)の時の写真が入賞したのですか?
      もしそうだとすればこれは大いに問題ありとお答えしなくてはなりません。仰るように無断掲載・肖像権侵害etcに相当しますから、これからもうお一方の出演者であるK畑さまと一緒に対策を検討しなければなりませんね。
      というのは冗談ですからご安心を。20/5000という確率で入賞された写真に登場させて頂いたとあれば、これはもう孫子の代までの栄誉と子々孫々に申し送りしておきますので。
      当時は一般社会でも「肖像権」という認識は薄く、就中DRFCにあっては無かったというか無視されていたと承知しておりますから、撮られる方にも油断?があったということかもしれません。合宿のうたた寝中に怪しげな雑誌の美人さんとツーショットを撮られた方もおりましたしね。それに比べれば車中の姿ですから、ステテコ姿でもない限り問題はないと思います。とはいえやはりいささか恥ずかしいので、クローバー会事務局にお願いですが、旗を上げての団体観覧ツアーなどは企画しないで下さいね。
      8月頭のグランフロントでの「ご対面」を楽しみに、それまで悪夢にうなされることにしましょう。

      • 済みません。「5万人」の0が一つ抜けていました。お詫びして訂正します。
        何度も読み返したのですが。こういう些細なことから否応なく年齢を感じることになってきますね。

        • どんな写真かはご覧になるまでお楽しみに!と言うことにして、50000人/20人と言われていますが全作品で50000点ですから、鉄道部門が難点であるかは分かりませんよ。
          多分、鉄道部門の応募は50点だったりして・・・!

          • 済みません。「何点」が「難点」となっていました。お詫びして訂正します。
            何度も読み返したのですが。こういう些細なことから否応なく年齢を感じることになってきますね。←盗作ではなく剽窃という

コメントを残す