【84597】伊賀の水鏡

桜の次は鯉のぼり、水鏡ですが当地伊賀地方は田植えが比較的早く、五月の連休頃から始まります。このため五月中頃を過ぎますと田植えも終わり水田は水がはられた状態となります。今日は近場で撮ってきました、築堤も入れての構図となりましたが線路のすぐ横に水田のある場所はまだ田植えが終わっていないので映り具合は100%とはいかなかったです。午前中ですがあまり鮮明には映り込んでいません。 記事の続きを読む


【84220】広島電鉄昭和38年

昨夜INUBUSE氏と電話をしていて、先日可部線を載せましたが同じ時に広島電鉄に行っていることも確実になりました。ただ可部線同様撮影場所が不明なのですが鉄道線(宮島線)の車庫で撮ったものもあります。2015年に「京都市電に乗ろう」で行った時とはさすが約40年の年の隔たりがあります。ちょうど西村氏が広電を取り上げておられていますが何か共通するところがあるような気もします。車庫では1042、1075です。

記事の続きを読む


【84112】可部線その昔

可部線の話題で盛り上がっていた時に間に合わなくて残念な思いをしていましたが、昭和48年1月に広島方面に行った時のネガを見つけることができました。当時旧型国電にはあまり興味がなかったのですが、今となっては非常に貴重な資料であり、最近のステンレスやアルミの車体を見ていると「なんと電車らしい」という思いが沸いてきています。場所もキハの型番も定かでなく申し訳ないのですが、当然ご存知の方注釈願います。駅撮りはクモハ11205、車庫はクモハ12017です。※台車の白点はスキャナのごみが残ってしまったようです、すみません。ただネガは缶に乾燥剤と一緒に入れていたので比較的色は出ていると思います。

記事の続きを読む


【83972】はな便りあと一つ

kawanakaさんから東のはな便りが届きました。あと一つ届けておきたいのがあります。関空まで行っていたのでその帰りに南海電車を!と思ったのですが高野山辺りまで行かないと桜は撮れないようでした。南海本線でどこかいい場所はないでしょうか?探し回っている時間も気力も無いので…と書くと失礼になりますが、やはり愛着のある阪堺電車にしました。旧型車がいつまでかと気を揉むのですが会うことができました。北畠近くの公園ですがいつも駐車車両がありなかなか移動しようとしません、諦めるしかないですね。


【83868】大川天満橋の桜

桜の便りが続きます。先日「下見」に行って来た天満橋近くは、有名な撮影ポイントであり色々紹介されている場所ということを後で知りました。ただ大阪城と桜は入れたいと思い、出張の前後で出かけたものです。OMM側から造幣局側へ渡る歩行者専用の橋からは、天満橋から飛び出してくる列車がなんとか見られます。橋を渡った対岸からは大阪城と桜が見えました。風景写真は「引き算や」と言われていますが

ここでは思いっきり足し算になっています。 記事の続きを読む


【83862】桜と鯉のぼり+α

今年は桜の開花の時期が多少ずれていましたが、いつもの鯉のぼりのある近鉄榛原近くへ出かけてきました。これまでは鯉のぼりの季節のみに行っていたのですが、昨年通勤の途中電車の窓から見ていると「桜と鯉のぼり」が同時に見られることが分かりました。今年は桜の満開の時期に海外出張となり半ば諦めていたのですが、帰国直後雨と強風の直前に行くことができました。 記事の続きを読む