DRFC-BBS
※容量制限により削除された06年1月31日までの投稿写真を一部復活しました。詳細はこちら。
※新掲示板へ移行したため、この掲示板への投稿は受け付けておりません。

新掲示板アドレス(2008.08.03〜)
http://drfc-ob.com/wp/
左のフレームが表示されていない場合はトップページへ移動してください。

 投稿者絞り込み:   ページ移動:  
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
594 / 1521 ←次ページ前ページ→

【976】上海〜北京間CRH2初乗車記_Part2-2
 中国特派員便り Part21  - 07/8/5(日) 18:00 -
  
CRH2は、上海駅を10:50定刻に滑るような発車をしました。私の席は、8両編成の最後部1号車51番。連結器寄りの1番前の席です。丁度、1列1窓で、事故の際の脱出用に窓割り金槌が常備されていました。

運賃料金込みで北京までの1,463kmが、327元(約5,300円)。新幹線だと京都〜名古屋間147.6kmで、5,640円より安い。表定速度は遅いが、これは、癖になりそうです。

北京まで無停車です。発車前に1等担当の乗務員さんには、もし空席があったら変更したい旨の話は付けてありましたので、発車後に落ち着いてから行ってみました。

私の車両は。全席満席状態です。前の車両、そしてその次と進みましたが、無座(立ち席)のお客もいます。これは、無理だろうと思いましたが、一応行って聞いてみますと、やはり案の定でした。

その代り、何か和諧号の乗車記念になるような雑誌類等はないかと聞くと、座席の前に入れてある和諧号のさらっぴんの雑誌と、汚物入れをくれました。丁寧に後からも別の新しい雑誌もわざわざ私の席まで、笑顔と一緒に持ってきてくださいました。

これは何ということでしょうか!!! 

初めて中国の列車に乗車したのは、1983年。1996年からは、ほぼ毎年何回も乗り続けていますが、時折に親切な乗務員に会う事があってもそれは、ラッキーな事でした。
CRHでは、乗務員のサービス教育が徹底して行われているとしか思えません。改めて感心しました。

上海を出るとしばらくして、直ぐに時速200km/hを突破、219 km/hと、車内の電光掲示板にスピードが約10分間隔で中文と英文で表示されます。各駅を通過する度に貨物列車をどんどん追い越していきます。昼間とあって客車列車は、10本に1本程度です。

    上下1本ずつの線路に早くなったとは言え、6000トン牽引で100〜120km/hの貨物列車と加速減速の違いは、3倍でもきかないでしょう。そして、2倍の速度以上で走行する高速列車が同じ線路に同居するのは、恐ろしいぐらい凄い事です。これ程の人気列車です。増発は、やはり高速列車専用線の開通を待たないととても難しいと、追い越す度に思いました。

    上海から約2時間近くになりました。列車も減速して、車内がざわざわとしてきました。すると、車内放送で、次の駅で降りられる乗客の方々は、準備をして下さい。停車時間は2分間しかありません。電光表示板も同じ内容を伝えています。えっ?えっ? もう北京に着くはずはないのにどうしたの?

着いた駅は、南京でした。私も降車客と一緒に降りると、立派にリニューアルされたアーチ型ホームに合計4本のCRH2が発車を待っています。いったいここは、どこの国の駅と思える光景です。

男性乗務員が発車を促すので、数コマを押えて、飛び乗りました。
改めて、上海駅で買った7月1日最新の上海鉄路局専用の時刻表を見ますと、D32動車には、南京、蚌埠、徐州、天津西と4つの停車駅の記載があります。
乗務員に問い合わせると、6月から停車駅が増えたと言いますが、4月18日改正時でも南京は停車していたのかと聞いてもその時は乗っていなかったので、知らないとの答えで、結局分からずじまいでした。

南京を出ると、最高速度は165km/hまで。120km/h程度で走行する区間も結構あります。
もしこの区間が200km/h走行出来るようになると、所要時間も短縮できるのでしょう。
天津西〜北京間は、前回天津駅から乗車したのと同じく最高165km/hでした。

時刻表で見る各区間の平均速度は、
上海〜南京間   301km 10:50→12:47  1:57  平均速度154.4km/h
南京〜蚌埠間   184km 12:49→14:06  1:17  平均速度143.4km/h
蚌埠〜徐州間   164km 14:07→15:08  1:01  平均速度161.3km/h
徐州〜天津西間  666km 15:09→19:43  4:34  平均速度145.8km/h
天津西〜北京間  148km 19:44→20:49  1:05  平均速度136.6km/h
全行程での平均速度は、147.9km/hとなります。
停車時間は、南京のみ2分間、他は1分ですが、実際は天津西駅では、手前から最徐行したにも関わらずの5分ほど早着でした。

今までは、夜行列車ばかりでしたので、この辺りの区間は、夢の中です。一部は山間を走り、トンネルもありました。
その他は、見渡す限りのとうもろこし畑だったり、珍しく田んぼもありました。
夢にまで見た地平線の見える列車の旅が連続していきます。

上海〜北京間、所要時間9:59のCRH2の旅は、定刻の20:49到着で終わりました。
夜行列車の食堂車でビールや白酒を飲みながらの語り合う旅も格別ですが、太陽の下、車窓の移りゆく景色を仰ぎながらの列車の旅もまた格別です。まさに堪能できました。
次回は、北京〜ハルピン間7時間50分、CRH5の列車の旅を目指したいとおもっております。


添付画像
【南京駅_CRH2トリオ.jpg : 196.3KB】

添付画像
【CRH2-16両編成_乗車指南.jpg : 229.0KB】

添付画像
【CRH時刻表対比.jpg : 438.7KB】

添付画像
【070701_CRH時刻表_緊急出口.jpg : 175.4KB】

添付画像
【食堂車・メニュー.jpg : 281.7KB】
引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 南京駅_CRH2トリオ.jpg
・サイズ : 196.3KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CRH2-16両編成_乗車指南.jpg
・サイズ : 229.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : CRH時刻表対比.jpg
・サイズ : 438.7KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 070701_CRH時刻表_緊急出口.jpg
・サイズ : 175.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 食堂車・メニュー.jpg
・サイズ : 281.7KB
487 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; ...@218-251-37-222.eonet.ne.jp>

【976】上海〜北京間CRH2初乗車記_Part2-2 中国特派員便り Part21 07/8/5(日) 18:00 [添付][添付][添付][添付][添付]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
594 / 1521 ←次ページ前ページ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
掲示板についてのお問い合わせはこちら。