四大学鉄研合同写真展始まる

 

DSC_0199
いよいよ、今日から関関同立の4大学による合同写真展が始まりました。午前中は準備、午後1時より開場となりました。展示会場は中崎町駅1番出口より歩いてすぐ(徒歩2分程度)、大阪環状線の高架下に位置しています。

中崎町駅1番出口を出て、大阪環状線の高架に向かって歩きます。そして、セブンイレブンの角を高架に沿って右に入り、すぐに見えます。

中崎町駅1番出口を出て、大阪環状線の高架に向かって歩きます。そして、セブンイレブンの角を高架に沿って右に入り、会場はすぐに見えます。

この扉からお入り頂き、階段を上がってください。階段上がって右側が、本展示が行われている会場です。

この扉からお入り頂き、階段を上がってください。階段上がって右側が、本展示が行われている会場です。

準備の真っ最中

準備の真っ最中

会場はさほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。皆様、大阪へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
なお、四大学鉄研合同写真展の開催日時について、詳しくは以下のURLをご参照ください。
https://drfc-ob.com/wp/archives/56086

9 thoughts on “四大学鉄研合同写真展始まる

  1. 15日午後に14日の会場で誰かを誘って行こうと思っていますが、大阪環状線とは道路か鉄道かどちらのでしょうか?
    乙訓の老人

    • 私も15日(日)の夕方頃に参る予定です。ここでいう大阪環状線とは「鉄道」のことです。“JR大阪環状線”です。

  2. いよいよ始まったのですね。おめでとうございます。
    沢山の方々がいらっしゃることをお祈りいたします。
    新たな試みにチャレンジされることは、大切なことですし、素敵ですね。
    後日必ず行かせて頂きます。
    楽しみにさせて頂きます。

    • コメントを頂戴し、ありがとうございます。
      おっしゃる通り、失敗を恐れずにチャレンジすることが必要ですね。今回は特にDRFCのT君の尽力により、今回の写真展実施に至りました。さすがDRFCの会員、頼もしい限りです。

  3. もう行ってきました。地下鉄駅から交差点に道路が数本あったようで迷いましたが行ってしまえば5分かからずです。JR西日本大阪環状線高架の直ぐ手前のセブンイレブンから直ぐの所でした。女性が案内してくれましたが、他の写真展の会場も同じ建物内に何箇所かあるようです。

  4. わたしも本日東海道本線から大阪発の客車列車が途絶えるので写真を撮りに行った帰りに行ってきました。阪急梅田駅より環状線の高架下を歩いて行きましたが、初めての所なのでキョロキョロしながら歩くとそんなに苦になりませんでした。四大学合同写真展以外に阪大写真部学外展も開催していましたので、参考のために見ました。プリントもよく、いい写真がありました。その中で題名の記憶がはっきりしませんが、「祖父の記憶」?という写真があって気動車の車体が写っていました。それに行き先サボが「近江今津-浜大津」と書かれてあり、バス停の看板も一緒に写っていました。それが「中鉄北部バス」とあって、停留所名が「吉ヶ原」と書かれてあります。帰ってから調べると、中鉄バスの津山営業所の路線を引き受けた中鉄バスの子会社が「中鉄北部バス」であるとわかりました。吉ヶ原には同和鉱業片上鉄道の「吉ヶ原駅」があって、今は「柳原ふれあい鉱山公園」になっていて保存されている車両の中で動態保存されているもので運転展示しているそうです。そこで撮った写真が2枚の組写真で展示してありました。この会場にあられた写真部員と思われる方にプリントについて聞いたところ、モノクロは引伸機でプリントしたそうです。カラーはプリンターによるものということでした。写真に写っていた行き先サボが江若鉄道のものであったのが、いま大津市歴史博物館の江若展の御引合せのような不思議な感じがしました。四大学合同写真展もよかったですが、行かれたら阪大の写真展も見られることをお勧めします。

  5. 準特急様、どですかでん様

    早速のご来場、誠にありがとうございます。

    どですかでんさんのコメントにある通り、同じ会場の別スペースでは阪大写真部の写真展も行われています。準備の日に、「近江今津-浜大津」のサボが写った写真の撮影者に尋ねたところ、片上鉄道に興味を抱いて車を走らせ現場に向かったとのことでした。

    展示テーマをあえて定めていないとの阪大写真部さんのお話がありましたので、「鉄道の」写真、それも江若鉄道のサボをこの時期に拝見できたことは感無量でした。

  6. 日曜日の午後、雨が降り始めの頃にお邪魔しました。皆様の書かれているとおりほかにも写真展が開催されていて併せて見学いたしました。各大学の写真の特徴があるように思いましたが多少贔屓目も入っているのかもしれませんがDRFCの方々の作品はいいなと思わせてくれるものがありました。撮り鉄女子もおられるようでなかなかいい視点をお持ちだと思います。今後の活躍を期待しております。

  7. 893-2様 
    デジ青をご覧の皆様

    今回の写真展は多くの方々に足をお運びいただき、無事終了いたしました。机上の感想ノートにも心温まるコメントを頂き、ありがとうございました。今後も引き続き、現役生の活動へのご支援をよろしくお願いいたします。

奈良の駅名研究家 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください