【91678】年末のご挨拶

今年もあとわずかとなりました。
振り返ると当会にとっては変化と発展の年だったように思えます。

新しい執行部の発足は気分も一新されたように思いますが、いろいろな行事を企画・実行していただいたことは感謝に堪えません。
また、デジタル青信号の活性化も特筆すべき出来事だと思います。新しい投稿者も増えて「今」の情報が身近に見られたことや、大先輩からの貴重映像が日の目を見ることができたことはDRFCの情報量の厚みを世に知らすことができたのではないでしょうか。
改めて会員であってよかったと思っております。

私事を書かせていただきますが、今年ほど友人を亡くして心が痛んだ年はありませんでした。幸いに当会の会員では亡くなった方はおられなかったと思いますが高校時代からの親しかった友が神のもとに旅立ちました。
特にラグビー部監督をしていた伊藤武君とはしだのりひこ君の死にはショックを受けました。厚顔破廉恥を旨として生きてきた私が久しぶりに落ち込んだのです。

でも、気持ちが立ち直れたのはデジ青の投稿記事のおかげでした。毎日何回も開いてみていると楽しい思い出が悲しみを押しのけて、また会活動のお誘いを待つ気持ちがわいてきたのです。この会の活動を通じて知り合えた会員外の方々、旧交を温め直すことができた会員の皆様のおかげでした。世間から見ればいい年をした爺さんたちでも車窓を挟んで座っていると学生時代に心は帰っています。

いい会におらせていただいたこと、すばらしい企画に誘っていただけること、心から感謝の一年でした。
改めて会長様はじめ役員皆様と、わがままにお付き合いいただきました会員の皆様にお礼を申し上げますとともに、来る年もお付き合いいただけるように努めますのでよろしくお願い申し上げます。

来年もDRFCと会員の皆様、デジ青を楽しんでくださっている皆様にいい年であるようにお祈りしております。

 

年末のご挨拶” への3件のコメント

  1. 米手作市 さま。 今年一年、本当にお疲れ様でした。
    貴殿の継続的なデジ青への投稿と洒脱なコメントには、いつもながら敬服の至りです。
     
    それを見習うべく投稿したのですが、腰砕けに終わりました。つまり過去の記録を探すも未だに見つからず、その過程で家族からは断捨離の警告を受ける始末。 orz
     
    模型製作では数年来の構想(?:苦笑)をNゲージで実現化しようと試行錯誤したのですがスムーズな走行に至らず、試作段階の一部未塗装状態(模型人としてルール違反)でEVEへ持参しました。
    そしてOBと言う権威を笠に着た図々しさで現役生を押しのけ、レイアウト上を爆走させました。(該当記事:11月25日付、#90567)
     
    来年は体勢を整え、継続的な投稿を試みようと思っています。
    また模型の運転会(HOとN)も適宜開きたいです。日程等は事前にアナウンス致しますので、ご参加頂ければ幸いです。
     
    では皆様、よいお年をお迎えください。

  2. 米手作市様
    先週当会会員のMさんが亡くなられました。同期の会員から近い年代の会員に連絡が行っており、ご本人のご意向もあったので皆さんにお知らせはしませんでした。Mさんはまだ50代半ばの働き盛り、今年の春に病気が見つかってその時点で余命1年の宣告をされたようです。会からは弔意をお伝えしましたが、告別式の様子を報告いただきました。同期のメンバー9名と近くの年代のメンバー3名がお見送りされ、いただいた写真には、棺の上に掛けられたDRFCの旗がかけられていました。故人の希望で同期の方が作ってかけられたそうです。卒業後30年経ってもDRFCへの思い入れと仲間の絆は強かったのでしょう。
    米手作市様の投稿を拝見して、ついコメントを書かせていただきました。いわばDRFCを引き継ぐDRFCクローバー会にも思い入れ頂き、僭越ながらお世話する立場からもその責任と、やりがいを感じたこの年末でした。来る年も何卒ご支援ご指導お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo