EVE見学会御報告

先にご案内しましたように昨日EVEの見学会が行なわれ、私の把握している範囲で11名のクローバー会会員の方が参加されました。
会場は昨年と同じ良心館104号室、入口の踏み切り警報機に迎えられて中に入ると受付の隣にはDRFC会員の力作写真が並べられ、気に入った写真を選んで投票できるようになっています。さらに進むと九州の旅、嵐山線、箕面線、近江鉄道など関西私鉄に関するパネル展示があり、右側の突き当りがスライドと動画の映写コーナー、教室のAV機器を使った大画面の映写は迫力があって、前に並べられたイスには常に何人かの人が座って画面に見入っていました。会場で一番大きなスペースを占めるのがNゲージのレイアウト、長編成の車両が同時に走っています。他にプラレールやBトレショーティーなども展示されていたのは御愛嬌でしょうか。
何十年前かの我々の時代と違って、広いスペースに映像用のディスプレーが並び、常時動画が流れていると、全くうらやましい限りです。現在会員数は51名とか、4大学合同の写真展等、他大学との交流も活発でその中でも、会員数とその中身において他の大学を圧倒しているそうです。今後の現役会員の更なる活躍を期待し、現役とクローバー会とがコラボするようなイベントができればと感じた今年のEVEでした。

CIMG9017k

↑ 踏み切り警報機を通って会場へ

CIMG9006k

               ↑ 会員と現役生の歓談

CIMG9010k

↑ 大きなディスプレーに見入る観客

CIMG9013k

↑ 展示スペースもゆったり

CIMG9016k

↑ レイアウトは一番の人気

 

2 thoughts on “EVE見学会御報告

  1. 大津の86さま

    レポートありがとうございました。

    年々、展示が充実しているようで嬉しい限りです。

    現役生の中には、クローバー会とのコラボを期待している人が居るみたいです。しかし、なかなか現実味を帯びてこないため、企画立案の段階に至らないのが現状です。クローバー会からも刺激程度のアクションがあってもよいかもしれませんね。

    • 奈良の駅名研究家さま
      コメントありがとうございます。EVE賑わっていましたね。場所が広くて明るく我々の時代とは雰囲気が違います。先日の写真展ホームカミングデーの集会でもお会いした現役会員の方とお話できて、少し距離が近くなったでしょうか。あまり年寄りがでしゃばるのはためらわれますが、煙たがられないように奈良の駅名研究家様のお力もお借りして、よい関係で現役とのコラボイベントやってみたいと思います。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください