【65779】樽見鉄道と糸貫の柿

64598「柿と鉄道」で西村さんが書かれていた樽見鉄道へ行ってきました。
あまり天気の良くない11月25日 大垣6:20発の本巣行に乗車しました。
↓大垣駅6番線から樽見鉄道は発車します。
樽見鉄道DSC_6558

↓ 本日の下り始発本巣行 ハイモ295-516です。
樽見鉄道DSC_6571
↓ 6:43にモレラ岐阜駅にて下車 駅の周辺に柿畑が有ります。柿畑を横目に本巣に向けて発車していきました。
樽見鉄道DSC_6592
↓モレラ岐阜 6:58発の大垣行 ハイモ295-315です。
樽見鉄道DSC_6605
↓柿畑越しに写そうとしましたが見事に木の高さと同じで隠れてしまいました。失敗です。
 柿の木の高さはちょうど車両と同じですね?今年の富有柿の収穫はもう終わりに近づいているようでした。一応ハイモ295-516です。
樽見鉄道DSC_6639
↓ もう一度チャレンジです。赤い気動車は ハイモ295-617 三木鉄道からやってきました。
樽見鉄道DSC_6650
↓ わずかの時間 日が照ってきて 柿の紅葉がきれいでした。ハイモ295-701です。
 柿を収穫していた方の話では 例年にない紅葉の色だとのことでした。葉っぱの赤色がきれいです。
 話し込んでいるうちに 柿をたくさん頂きました。
樽見鉄道DSC_6663
↓ きれいな柿をたくさんいただきました。
「この柿は丸糸の柿(糸貫の柿)というブランド柿で、ここの柿が岐阜でも一番美味しいから宣伝してよ!」
と自慢されていました。帰って大変おいしく頂きました。確かにすごく美味しい岐阜 糸貫の富有柿です。
樽見鉄道DSC_6732
↓ 柿畑越しのハイモ295-516です。このあたりの柿はすでに収穫が終わっていました。
12列車大垣行きです。樽見鉄道DSC_6683
↓ 先ほどのハイモ295-617が帰ってきました。14列車大垣行です。
樽見鉄道DSC_6711
↓ 秋らしく すすきと柿畑です。13列車ハイモ295-315樽見行きです。
樽見鉄道DSC_6725
↓ 
16列車 ハイモ295-701大垣行です。樽見鉄道DSC_6749
↓ 先ほどのハイモ295-315が樽見から戻ってきました。モレラ岐阜に到着です。この18列車に乗って大垣へ向かいました。
樽見鉄道DSC_6786
↓ 大垣到着です。車内で料金精算の後 係員がJR大垣駅の改札を通るためのキップを渡しています。
樽見鉄道DSC_6793

天気が良ければもっときれいな柿の紅葉ときれいな柿が写せたのではと思いますが・・・。
柿どろぼうに間違えられずに良かったと思っています。美味しい柿をありがとうございました。

樽見鉄道と糸貫の柿” への5件のコメント

  1. 犬伏さん、おいしい柿を頂き、良かったですね。私の幼い頃の岐阜の柿は大きいけれど渋柿で、剥いて干し柿にするか、樽に焼酎と共に入れて熟成させて食べるものだと言われていましが、漬け込んだ柿は甘みがタップリでうまかったですね。でも酔っ払うことなしでした。田舎(近鉄榛原下車、南へ2里)の柿は小ぶりでむくと焦げちゃ色の筋と斑点が有りましたが、噛むと少し硬い目でしたがほんのりと甘みは噛むほどに濃くなってきました。笹がきと言っていたように思います。
    ところで夜明けと共に、撮影行ですが、いまどき夜行列車から降り立ちではないでしょうね。まさか横浜から車を飛ばしてでもないように思いますが、朝打ちの次第を聞かせてください。

  2. KAWANAKAです。
    この時期、夜行はないのでINUBUSE氏のことですから多分、大垣に泊まった?んでしょうね。リーズナブルなホテルが多いですからね。
    小生はぶ少年のころ家の渋柿を干してちょうど正月に戴いていたことを思い出しました。先代の爺さんが子供のためにとあちこち柿を植えていたのですが、最近その木がなくなったので食する機会がなくなって寂しいな、と思っていたところです。
    小生の柿の写真を撮りに行ってもオバサンにカーテンを閉められるのと大違いで大変羨ましく思いました。来年は行くぞ!!

  3. 乙訓の老人様
    KAWANAKA様
    コメントありがとうございます。
    夜明けと共に、撮影に行ったのは 昼間は運転本数が少ないためと午前中しか時間が取れなかったことによるものです。仕事の都合で関西から名古屋への移動の途中で大垣駅近くのビジネスホテルに宿泊しました。部屋からは大垣駅に出入りするJR、養老鉄道の車両がよく見えます。仰せのとおりリーズナブルで宿泊が出来ました。

  4. INUBUSE様
    仕事にひっかけてとは言え 毎回 早朝から深夜まで 現役時代に流行った「戦闘的」な貴殿の行動力には脱帽です。全国各地 神出鬼没なレポートをありがとうございます。私が果たせなかった富有柿の中を走るハイモ達の写真を楽しませて頂きました。柿泥棒どころか お土産付きとは日頃の行いが良いからに違いありません。来週は広島でしっかり楽しんで下さい。

  5. 西村雅幸様
    コメントありがとうございます。先ほど一個残っていた柿を戴きました。地元の方に好意で頂いた柿は何よりもおいしく柿畑を思い出しながら戴きました。来週の広島楽しみにしています。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください