山陽路を走る「特別なトワイライト」

ぶどう色のEF65+トワイライト・エクスプレスが走ると言うので、上郡へ遠征しました。
田園風景を走る、横からの眺めを見たかったのです。
綺麗な全編成を真横から!!

綺麗な全編成を真横から!!

実は1900生さんに誘われ、それに乗りました。 (安易な奴:大笑い)
青春18切符が使えないのが痛かったのですが、有名な場所の割には鉄ちゃん少々で、まったりと撮れました。

やって来ました、HM(ヘッドマーク)付き♪

やって来ました、HM(ヘッドマーク)付き♪

「建物がない」ことと「真横から全編成を」との、随分贅沢な欲求です。 (^^;)
幸いにも雨に降られず、手前に先着の鉄ちゃんも居ず、幸運に恵まれました。

黄色い電車とのツーショット!

黄色い電車とのツーショット!


動画のURLは、以下のコメント欄に書きます。
 【追加】撮影場所の地図
兵庫県赤穂郡上郡町

兵庫県赤穂郡上郡町

 

8 thoughts on “山陽路を走る「特別なトワイライト」

  1. 鉄鈍爺様
    機関車を含め9両を真横から写す!山陽筋によくこんな場所がありましたね。最近は情報がいろんなとこからとれるのでここも有名な場所なのかもしれませんが1回行ってみたいですね。IT関連にお強い鉄鈍爺さんならではの作品で、動画により上下列車の出会いもよくわかりました。評判の悪い単色の電車が来演されましたが、背景が冬枯れの山なので単色でも明るい色の電車なら見栄えがするような気がします。鉄鈍爺さんのさらなるご活躍を期待しております。

    • 準特急さま、お褒めのコメント、ありがとうございます。

      撮影スポットは「兵庫県赤穂郡上郡町船坂」付近です。
      上郡駅の西方2km位の、山間へ入るカーブの内側にある農道からです。地図を追加表示します。

  2. 鉄鈍爺さま。このところ四国に行く機会がありますので、貴兄がお立ちになった田圃を四季を通じて車窓より眺めております。近くは昨年12月5日に西条に向かう途上で須磨の大人と缶ビールを117系車内で傾けながら楽しませて頂きました。何度も上下線ともに眺めていた車窓ですが、初めて田圃からレンズを向けられた画像を見せていただき感激しております。
    これより駒を拝借します。米手昨市さん、関三平さんの「昭和の電車」を2月28日にブックファースト桂店を通じ入手いたしました。本日、関氏の先輩に当たる老人の実兄宅に持参します。兄は今も少しだけ鉄分を残しておりますので大喜びになることは間違いなしです。有難う!

    • 乙訓の老人さま、コメントありがとうございます。

      ひと昔前には「単調で、ありふれた風景」だったのですが、今や「貴重で贅沢な」となりました。
      よく絶滅危惧車輛とか申しますが、撮影地の方が、もっと希少化している様に思えます。

    • 乙訓の長老様、
      「昭和の電車」お買い上げ頂きましてありがとうございます。関三平先生に成り代わりまして御礼を申し上げます。
      ところで関先生と一杯飲む会は、私の時間の関係でまだ打診しておりません。四月の中旬を過ぎたら時間が取れそうなのでそれまでに企画します。決まった時はご参加下さい。

  3. 鉄鈍爺さま
    いつも小生の煽りに快く応じて頂き感謝申し上げます。戦果をUPして頂きありがとうございました。
    原色機EF65も2両の内の1両がついに休車になりました。また原色EF66も何の加減か稲沢以東をうろついていて、これも来阪のチャンスが中々ありません。
    そこで今さらながらですが「特別なトワイライト」をご提案させて頂いたものでした。
    この列車は既に昨年から走っていますが、本来のトワイライト号で随分撮りましたので、実はもういいやと思っていました。しかしよくよく考えてみると、原色のEF65とDD51が牽くわけですから、最近になって炬燵猫から脱しようと考えたわけです。公表されていない通過時刻も、最近熱心な方の投稿で判明したことも腰を上げる大きな要因になりました。
    皆様撮影地に驚いておられるようですね。京阪神地区では殆どの場所で線路際まで建物が立ち並び、中々すっきり撮れる所がありませんが、この上郡の西はちょっと運賃がかかるものの、すっきりした田圃を走ってくれるお気に入りの場所です。1.5kmの直線から大きくカーブするのもいろんな画角をとることが可能です。運賃がかかる分大阪から遠いため、同業の方も少なかったものと思われます。
    貴重な時間と懐を費やして頂き、おかげさまで又々楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございました。

    • 1900生さま、コメントありがとうございます。

      冬枯れの里山に褐色の列車の組み合わせは明度差が少なく眠たい風景ですが、動画だと「ほのぼの感」が醸し出されます。
      おまけに黄色い電車が花を添える様に、抜群のタイミングでスレ違ってくれました。
      これも1900生さんが誘ってくれたからこそ撮れた画像で、運の良さを含めて感謝しています。
      山陰路のDL撮影、ご健闘をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください