燃える大地への旅 2017年 台湾 Part8 六塊厝で荷物列車を撮る

第6日目 6月13日 その1 荷物列車を撮る

① 高雄6:56(區間車)⇒7:16六塊厝

6:20 2泊しました高雄のホテルを出発して高雄站へと向いました。今日でクモハ73106東ウラさん、デカンシヨ祭り号さんとばお別れです。皆さん荷物列車を撮られるのは、好みがあって.、それぞれ撮影地は違っています。私は右眼の具合が悪いのであちこちと動き回るわけには参りません。駅撮りでよさそうな所を紹介いただいて、六塊厝站にしました。區間車に乗って向かいます。

きっぷは駅を出ませんので屏東まで買っておきます。
▲ 7:28 最初に来たのは、潮州発、七堵行き自強號はE1000系のプッシュプルです。

跨線橋で向かいのホームと結ばれていますので時刻表を見ながら行ったり来たりします。

▲ 7:34 台南発、花蓮行きの自強號はDR2800系9連できました。

▲ 7:42 潮州発、南港行きは振子式電車TEMU2000系普悠瑪号(プユマ号)です。

▲ 7:49 潮州発、新左營行きの區間車はEMU800系8連で運用されています。

▲ 7:56 冒頭でも出した待望の荷物列車の通過です。7両編成でした。

▲ 8:27 時刻表にない列車が来ました。DR2900系9両編成です。回送なのか?

▲ 8:34 潮州発、七堵行き莒光號はE203号機が8両編成の客車を牽引します。
この撮影場所はご覧のように左側が電柱がなく大きく空いていますので撮る位置を替えても撮れます。駅撮りには都合の良い駅です。約1時間20分の滞在でしたが、本線に走る主な車両は撮れました。大津の86さんも来られたので一緒に屏東へ移動です。
屏東からは自強號に乗り換えて南迴線から北上して北迴線の新城を目指します。  Part 9へ続く

3 thoughts on “燃える大地への旅 2017年 台湾 Part8 六塊厝で荷物列車を撮る

  1. ぶんしゅう様
    ブギウギです。近日、荷物を撮る予定でしたので、大変参考になりました。私もこの駅に行って見ようと思います。

  2. ブギウギ様
    行李列車6901次、6902次はご案内かと思いますが、火曜、水曜、木曜だけの運転です。
    この日、私はぶんしゅう様と別れて九曲堂の鉄橋で撮影しました。当日は7:59通過でした。
    オールブルーで来ることを祈念いたします。

  3. クモハ73106東ウラ様
    コメント恐れ入ります。撮影は火曜日の予定です。九曲堂の鉄橋いいですね。でも体一つですので、悩ましいところです。ありがとうございました。

クモハ73106東ウラ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください