40年前の券番「0001」

 今回が初めての投稿です。どうぞよろしくお願いいたします。

 今から40年前の1981年(昭和56年)529日に、京都市交通局烏丸線の北大路-京都間が開業しました。

 現役だった当時は滅多とない鉄道のイベントでしたので、鉄道同好会として何かできないだろうかと知恵を絞り、券番「0001」の乗車券を8駅すべて集めることになりました。各駅それぞれに会員3、4名が開業日前日の午後から徹夜で並び、無事に全駅で購入することができました。25枚程集まったと記憶しておりますが、乗車券の実物をその年のEVE祭で展示しました。私はポケット式のアルバムに入れて保管していますが、自動券売機の発券にもかかわらず今でも印字は鮮明です。

 コロナ禍でなかなか遠出もできませんが旅のエピソードやコレクションなどを、折々投稿したいと思っております。

8 thoughts on “40年前の券番「0001」

  1. 鉄路巡礼人さん、初めまして!
    貴重なコレクションを拝見して感激しました。
    それにしても4人を8駅、約30人を早朝から各駅に配置できたと言うことはそれ以上の会員がいたと言うこと、うれしいですね。
    それにしても全区間120円とは隔世の感です。

  2. 米手作市 様 コメントありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    当時会員は70名程在籍していたと思います。例会はかなり広い教室でした。

  3. 鉄路巡礼人様
    貴重な切符を見せてもらいました。30名以上の方が参加したとのことで当時の会の活発な様子がうかがえます。私は1974年11月に発行された烏丸線起工記念切符を何枚か買っていて、開通時についていた記念メダルを見せれば試乗電車に乗れるとあったのですが、すっかり忘れていて乗れず残念でした。
    またいろんな話題を披露されること楽しみにしています。

    • 大津の86 様 コメントありがとうございます。

      私の家にも記念メダルはあったのですが、試乗の折には見つからず、結局乗れませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください