【46218】富山の桜

皆様からの各地の桜便り楽しく見させていただいています。特に早川先輩の写真は相変わらずみごとな作品で感激しています。関東地区の桜(ソメイヨシノ)はすでに散り今は八重桜が咲いています。先週の後半 富山の桜は満開で青空に恵まれた11日は きれいでした。朝の太陽に当たった松川の両岸に植えられた桜と2013年3月製の超低床車T100形T102号です。pict-富山DSC_6590
富山地方鉄道市内線 県庁前・丸の内間です。

富山の桜” への4件のコメント

  1. INUBUSE様
     富山の満開の桜を拝見して懐かしく思いました。休みの日には陽気に誘われて松川沿いをカメラを持ってよくブラブラしました。撮影場所は城址公園内にある富山市立図書館近くの松川にかかる橋の上からと思います。気づかれたかどうかわかりませんが、この橋の欄干にはステンドグラスが取り付けられています。松川にかかっている橋には他にもステンドグラスがあるものがあります。夜も松川沿いのライトアップされた桜並木が川面に映って幻想的な光景でした。気合を入れて何とか写真に撮ったことを思い出します。松川以外にも神通川左岸の桜並木も素晴らしものです。行きたかったのですが、用事があって行けませんでした。来年は行ってみたいと思っています。まだ、写真を撮っていないところがありますから。

  2. INUBUSE様
    富山の桜も電車がよく見えなくなるほど見事な風情ですね。私のは近場の平凡な写真ですが、近場だと朝起きて晴れていると「それー」と出かけることができるので便利です。行ってみると雲が出てきたり、逆光になったりしてなかなかうまくいきませんが、桜を毎年狙いたいと思うのは私だけではないと思います。INUBUSEさんの最近の路面電車への情熱は相当なもので、それも独創的な作品が多く、いつも楽しみにしております。

  3. INUBUSEさん
    富山の桜有難う。越中でそめいよしの4月中旬満開といえば、老人にとって思い出があります。任地着任2週間後の4月15日満開となりました。その日が花見をかねて新入社員歓迎会となったのは良いとして、前夜から大雪となり、小矢部川べりの花の下で特製の2重箱のご馳走を用意して貰ったのに、朝起きたら10センチの積雪。止む無く近くの寺の本堂を借りて、全員数珠なしで阿弥陀経を唱えてから乾杯となりました。1961年のことです。

  4. 皆様コメントありがとうございます。

    どですかでん様
    松川は桜と遊歩道、彫刻の像や橋などきれいに整備されていて楽しい場所でした。桜見物の遊覧船と電車、夕焼けをバックにした桜と電車、夜桜と電車 もきれいでした。神通川左岸の桜もきれいに咲いていました。富山大橋の上での写真に少し写っています。また機会を見てご覧いただければと思います。

    準特急様
    仕事のついで撮りですので 天候や花の咲き具合は選べず 今回のような満開の桜はラッキーでした。雨や雪もそれなりに楽しんでいますができれば晴れてほしいです。最近は路面電車ばかり写しています。また機会がありましたら ご一緒したいですね。

    乙訓の老人様
    4月11日は金曜日でしたので 松川の遊歩道にブルーシートで宴会の準備をしているグループもいました。まだ富山は寒かったですが 雪は無くにぎやかな夜でした。富山駅前19時発のバスで空港へ行き20時20分の飛行機で帰宅しました。次回関東方面にお越しの際 連絡をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.