四日市の雪

先日は京都でも大雪となり叡電や超のつくすごい投稿がありましたが、当地名張(特に美旗は)殆んど雪がふらずちらついた程度で、期待外れの感もありました(自分がどこまでやれるかは別として)。今年一番の雪景色は諦めていたのですが、近鉄の新春限定の三日間フリー切符の一日分を手に入れることになり、一番効率(?)の良い名古屋の「リニア鉄道館」へ行こうとしたところ、途中四日市辺りでまだ雪が残っていました。名前も替わった「四日市あすなろう鉄道」の「日永」の様子です。駅構内は僅かですが、内部よりの斜面にはまだ残っていました。四日市は大雪と報道されていましたが数日経ってもこの状態です。今年初めて雪景色を撮ることができました(多少地面が見えていますが我慢願います)。この週末も大雪になりそう…と書いていたら突然よこなぐりのみぞれが降ってきました、これからどうなるでしょう?

1 thought on “四日市の雪

  1. wakuhiro様、お疲れ様でした。

    小生の「超~」なんて、ちょっと朝が早いだけで、実は面映い所があります。
    YouTubeで「ラッセル車」を検索しますと、正に命がけに近い動画が沢山現れます。

    ところで積雪記録の世界一が、滋賀県伊吹山の山頂付近だったなんてビックリです。
    妙高高原の関・燕とか、飯山線の津南、或いは最近新聞紙上を賑わす酸ケ湯や肘折なんかに比べても、断突の記録(1182cm)なんですね。
    道理で東海道新幹線が関ヶ原付近で難儀しているのも、ハタと腑に落ちます。
    また年間降雪量を誇る都市は、欧州以外では青森市だそうです。
    つまり日本は世界でも有数の雪が降る国なのです。
    とんだ脱線話で、失礼しました。 

鉄鈍爺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください