西村雅幸さんへ

 以心伝心とはこういうことかと思いました。と、いうのは今日思い立って今津まで出かけることになりました。途中白鬚を通るので、以前から気になっていた貴兄の白鬚駅の模型の件で白鬚神社に車を止めました。参拝してから社務所に宮司さんをお訪ねして「後輩にこの駅を模型で復元するために資料を集めている人がいますが写真はないでしょうか」とお尋ねしたところ、社務所にあげていただき壁に掛かった写真を見せていただきました。小さい写真ですが廃止直前の白鬚駅でした。また宮司さんのお母様も“目で見る旧高島町の移りかわり”という冊子を出してくださり該当写真の部分をコピーしてくださいました。

 もうご存じの写真かもしれませんがここに載せますのでご覧下さい。コピーですので不鮮明ですが宮司さんに名前を名乗っておりますので直接行っていただければ拝見させていただけることになっています。

ふるさとに学ぶ会平成22年3月1日発行「目で見る旧高島町の移り変わり」より

白鬚神社社務所にあった写真

 

完成を楽しみに待っています。

2 thoughts on “西村雅幸さんへ

  1. 田野城様
    驚きました。わざわざ白鬚神社に立ち寄って頂き、貴重な資料を手に入れて頂き 恐縮です。いずれの写真も初めて見るもので 大変貴重なものです。白鬚浜駅の駅名標ですが臨時駅だったはずで 駅名標があるとは思っていませんでした。
    最近は車両の方に浮気していましたが、これで白鬚駅の復元をあとおしして頂いた気がします。完成の暁には 写真だけでも白鬚神社の宮司さんに送ることにします。
    いつも気にかけて下さり 本当にありがとうございました。
    西村雅幸

  2. お役に立てて幸せです。
    宮司さんはまだ若い方で、かすかに江若を覚えている程度だそうでしたが、お母様は「夏になると同志社の学生さんが汽車にぶら下がって海水浴に来た」とおっしゃっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください