加太電鉄デニホ10号・51号

私鉄、特に南海の電車には疎いので加太線が加太電鉄なる私鉄であったとは知りませんでした。こんな電車は飯田線にもいたような気がしますがよく分かりません。河様ならご存じかもしれませんが客車担当の私には全く・・・

6 thoughts on “加太電鉄デニホ10号・51号

    • 余計なことを書き込むヒマがあるなら早くフィルムをデジタル化して下さい。
      ED75が廃車になる前に!! 訪問介護者 謹白

  1. 米手作市様
    これはこれは、ご指名を頂きありがとうございます。
    折角のご指名ではありますが、この件はサッパリ判りません。
    関西在住時の小生にとって京阪神間を『遠く』外れた南海や近鉄は縁遠く、興味の対象外でした。(ただし、阪和線は別。)
    この点では『鉄道ファン』と名乗るのがオコガマシイ私です。

    • 河様、
      失礼いたしました。
      私が書いたのは、これによく似た電車・飯田線の国電についてでした。
      意味不明な書き方で申し訳ございません。

  2. 乙訓の老人です。昭和34年9月22日、弘南鉄道を訪問した時に図示右側のモハニ51号と面談が適いました。図示左側のデニホ10号は既に解体済みで、定山渓鉄道の鋼製車体と取り替えたとか。デホ11(荷物室なし)はどこかの廃車体に乗せかえるとかで、車庫奥(真っ暗)のために写真とれずとなりました。以前デジ青の東北の電車を尋ねての稿で、ピン呆け写真を紹介したように記憶しております。ぼけが進行しておりますので、紹介漏れならご一報願います。

  3. 米手作市様

    飯田線ですか。 伊那電鉄や豊川鉄道など4社?が戦時買収で鉄道省⇒国鉄となった経緯があるのは先刻ご承知と思います。
    それ等各社の車両も継承されて買収後も活躍したと鉄道誌等で読んだ覚えがありますが、小生が『鉄心』の付いた時には既に国鉄10系17メートル車の天国(否、墓場?)と成っていました。
    従って、それ以前の詳細を知らず、小生が如何にエセ鉄道マニアかを暴露せざるを得ません。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください