【96207】広電で信用乗車始まる

富山に次いで2番目だそうですが、5月から広電でも信用乗車が始まるそうです。当面、1000型14両、ICカード利用者に限定のようですが、広電さんの前向きな取組みは結構なことです。ただ 運転士がモニターでチェックというのは、乗務員への負担が大きいような気もします。信用乗車に踏み切るなら、「広電はお客様を信用しています」と性善説を徹底し PRすれば、「損して得取れ」につながり、成熟した社会に近づくと思います。

平成30年4月20日 中国新聞朝刊

広電で信用乗車始まる” への1件のコメント

  1. 西村さま
    いつも広島のニュース、聞かせてもらい、ありがとうございます。広電の信用乗車の件も興味深く拝見しました。IC利用が8割を越えたとのこと、これを再確認する場面を、過日、筑豊電鉄でも見ました。たまたま、ワンマン乗車口の近くに座ったので、ICカードで乗車か、整理券を取って現金払いか、ずっと観察していました。10人乗ると、まさに8人は“ピッ”で、その浸透ぶりに驚きました。ICカードを利用した全扉降車OK方式が一挙に進む予感がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください