【100921】今度こそ全通

7月の西日本豪雨によって不通だった広島県内の山陽本線が9月30日に開通すると同時に、今度は9月末の台風24号によって柳井・下松間がまた不通となっていました。10月13日、山口県内のその不通箇所も復旧し、99日ぶりにJR貨物のコンテナ列車がようやく通り抜けられるようになりました。結局山陰迂回貨物は10月中旬まで走ったのでしょうか。

平成30年10月14日 中国新聞朝刊

10月14日 また広電のカープ花電車を撮ろうと、朝からいそいそと出かけました。

全通翌日ですから、本郷駅を通過してゆく上りコンテナ貨物列車は満載状態でした。

平成30年10月14日 8:45 本郷駅を通過する上り列車 EF210-136

西条駅ではEF67が久しぶりに仕事ができて、喜んでいるように見えました。

西条駅にて  広島へ単機回送で出発してゆくEF67105

天気にも恵まれ、人出も多そうなので 賑わう繁華街で花電車を撮ろうと本通電停で千田車庫から来る第1便を狙うことにしました。予定では11:13頃の通過なのですが、11:20になっても現れません。道路事情でいつも5分程度は遅れてくるので、辛抱強く待つことにします。反対方向から1900の貸切電車がやってきました。

本通電停を通過する1907 貸切電車

車内にはカメラを持った男性が多数乗っているので、ご同業のグループの貸切かと思いきや、女性モデルも乗っていて、コマーシャルフィルム撮影かスチル写真撮影が目的の貸切だったようです。

11:30になっても花電車が現れないので、何かの事情で運休になったのだろうと撮影をあきらめ、紙屋町交差点地下にある広電営業所(定期券発売所)に立寄り、聞いてみました。すると、なんと「花電車の運行は11日で終わりました」とのこと。帰宅して広電HPを改めて見たところ、確かに11日までと出ていました。以前HPを見た際には終了日は書かれていなかったと思うのですが・・・。少なくともクライマックスシリーズが終わり、日本シリーズが始まるまでは景気付けのために走らせるのだろうと勝手に思い込んでいた私がバカでした。とんだくたびれ儲けの鉄道記念日となりました。

今度こそ全通” への4件のコメント

    • INUBUSE様
      10日は広島におられたのですね。雨には勝てませんね。ハノーバーも101も走らなくなり、あとはトランルージュだけですが、これも予約の入り具合次第の不定期運行で 主に夜ですからなかなか撮れません。1000型の増備によって、高床の単車の活躍の場が減っているように見えます。これからは、900や1900、3000など旧型車を追いかけることにします。

  1. 西村さま
    山陰迂回貨物ですが機関車運用情報板によると10月7日~11日の間に上下とも運転されたようです。月初~6日迄の目撃情報がUPされていないので、再度準備を整え7日から再開したと考えるのが妥当なようです。山陽線が9月末に開通したので迂回貨物撮影を諦めましたが、後の祭りとはいえ残念なことでした。もう台風は来ないでしょうから、これにて一件落着になりますね。
    花電車は残念でしたね。しかし妙な打ち切り方をするのですね。どうせなら優勝まで走らせればいいと思いますが。ここ最近の何回もの優勝で慣れになって盛り上がらないのか、まさかとは思いますが今年の優勝は無いとの読みなのか。

    • 1900生様
      コメントありがとうございます。迂回貨物は惜しいことをしました。この先 余程のことが無い限り同様の迂回貨物は走らないでしょうから、悔いが残ります。とは言え苫東厚真ではありませんが、一極集中、効率優先の弊害で、いざというときのバックアップが貧弱なことを痛感したことでしょう。鉄道も「備えよ常に!」です。例えば青函トンネルが通れなくなったらどうするのだろうと思ってしまいます。大型フェリーをかき集められるのか、港湾設備は大丈夫なのか・・・など心もとない気がします。
      花電車は残念でしたが、おっしゃるように3度目となると盛り上がりに欠けている感は否めません。17日からのCSがどうなるか、やきもきしている広島です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください