新王寺駅は開業100年目の大賑わい

 昨日、ちょっと通りがかった近鉄田原本線新王寺駅。駅前は大賑わいでした。しばらくするとぞろぞろと駅のなかへ。駅員さんが「次の列車は貸切列車です。一般のお客様は乗車できません。」との案内がありました。添乗員さんもおられます。どうもツアーのようです。めったに人だかりのない新王寺駅で大変な人だかりですのでお巡りさんも何事かという感じでした、駅員さんから説明を受け納得の様子。しばらくすると西田原本から緑色の電車がやってきました。11時43分着です。大勢のツアーのお客さんと電車を降りてきたお客さんで新王寺駅はごった返しています。そして、折り返しの貸切列車として11時49分発でツアーのお客さんを乗せて発車していきました。

賑わう近鉄田原本線新王寺駅

 調べてみると、このツアーは近鉄が企画して開催されました。新王寺駅から西田原本駅、そして大和西大寺駅で折り返して、再び来た道を新王寺駅に帰るものです。弁当とお茶、そして記念のクリアファイル付きです。やはりポイントは田原本連絡線を乗車できることでしょう。ツアーに参加された方は十分に楽しまれたことでしょう。

 さてこの電車には

懐かしの運行区間を表示したサボを取り付けていた。

ご覧のように運行区間のサボを取り付けていました。さて、このサボはいつまでつけて走っているのでしょうか。まあ、しばらくは王寺の町へ行った時は気にかけてみることしましょう。今日は残念ながら見ることはできませんでした。

王寺へ行った時のたのしみです。

2 thoughts on “新王寺駅は開業100年目の大賑わい

  1. このツアーは車内の吊り広告で見かけたことがあります。田原本線にしては盛況のようですね。このサボは見たことがありませんが、折角作ったのならしばらくの間取り付けて欲しいです。10/9に行ったときにも見かけませんでした。

    • wakuhiroさんほんとですね。しばらくこのサボで走ってほしいです。なかなか、緑の電車にあたることがありませんが赤の電車はよく見ます。日中はあまり緑の電車は走っていないような感じです。午後3時以降が多いように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください