ニーナ(EF66-27)を追って

EF66も、退役の時期が近づきつつあります。その中のたった一両のゼロ番台であり、27号機は唯一の国鉄色でもあります。

そのニーナ、去る4月26日の第35仕業(吹田EF66の最終仕業)を最後に音沙汰が無くなりました。
しかし連休の騒ぎも収まった5月9日、第1仕業で東上しました。そして翌10日、第2仕業の67レに入るとの情報を得ました。そこで11日の早朝、ニーナを狙うべく闇鉄を敢行しました。
流石に、ちょっと朝早過ぎる(京都、03:52通過)のが難点ですが、うまく録れないまでも、元気な姿を拝めれぱ良いとの姿勢で臨みました。(苦笑)
前日は20時から仮眠し、02:30に自宅を出てMy撮影定点で待ち構えました。
ニーナに続きサンライズ瀬戸・出雲

51レ(Super Rail Cago、佐川便)

と順調に撮影をこなし、1085レ(ボタン誤押で頭切れ:EF66-119)を除き、来た列車は総て録れました。

毎朝、わずか2時間半の間に、約30本の列車が通過します。折角なので貨物列車の走行状態を繋げてみました。

なにしろ22分の大作(大笑い)です。飽きが来ない様に、テロップも入れました。
東海道線の列車番号は下りが奇数、上りが偶数です。
しかし北陸線から来る列車は、下りが偶数になります。つまり北陸地域から米原まで上り[偶数]で来て、関西方面へ東海道を下るとき、列車番号は偶数のままです。
湖西線は北陸地域から関西方面へ向かう列車は偶数ですが、敦賀始発の関西方面行き電車は奇数となっています。
なお画像が暗く、Davinch Resolveと云うソフト(個人的に趣味で使う場合は無料)で、列車の部分のみ明度を上げたりしています。

これに味をしめ、昨日(16日)も 2063レで下ってくる(05:32通過)のを再度、闇鉄しました。しかしサンライズやSRCが各々30分も遅れ、肝心のニーナは来ません。
今日(17日)になってネットで調べたら、遅れて12:20頃に京都通過となる所が、更に抑止を受けて、実際は15:20頃だったとか、、、 orz
そして今日(17日)は 2077レで岡山へ行っている様です。
でも遅れは自機の故障では無く、今日も元気に働いていることに感謝せねばなりません。

 

2 thoughts on “ニーナ(EF66-27)を追って

  1. 闇鉄、16日実施分の動画です。
    https://youtu.be/q3AS5Wf9Bhc
     
    なぜ、こんなに朝早くから狂奔するのかと云うと、この数時間にEF66が牽く貨物列車が9本(9/30=3割!)も含まれるからです。
    通過時間順に、
    03:05 54レ  吹田区-A9仕業
    03:51 67レ  吹田区-A2仕業
    04:16 2061レ 吹田区-A27仕業
    04:23 61レ  吹田区-A25仕業
    04:37 1089レ 吹田区-A12仕業
    05:03 1085レ 吹田区-A22仕業
    05:22 65レ  吹田区-A10仕業
    05:32 2063レ 吹田区-A35仕業
    06:13 52レ  吹田区-A8仕業
    と、なります。
    この日はニーナ(EF66-27)が 2063レで下ってくるのを期待して出かけたのですが、貨物ダイヤの大幅乱れで衆寡敵せず。
    代りに黎明を走るサンライズと、工臨(レール運搬の帰途)が録れました。

  2. ゼロロク最後の1両を追っての闇鉄です。(6/8実施)
    https://youtu.be/qThWuKNG-iA
     
    【ニーナ(EF66-27)の運用について】
    この所、大きなターミナル間の運用に限って使われているのが特徴的です。
    もし何か不具合が起こってもスグに代走を立て、無動で吹田へ回送する手筈が整えられているのではないかと勘繰ってしまいます。
    また関東圏のファン向けにサービスをしているふしがあると邪推しています。例えば、新鶴見から新座へ、わざわざ臨時のスジで単機回送しているのが、その現れではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください