名張の風景

例年は、菜の花に続いてひまわりが栽培される美旗~伊賀神戸間ですが、今年はひまわりが無くなりコスモスが咲いています。先日の雨で少し元気がなく「一面に!」という景色ではなくなりました。今日は平日で「伊勢志摩お魚図鑑」も走っています、以前の鮮魚列車は朝大阪へ行き、夕方帰ってくるというダイヤでしたが、改正後は上本町からすぐの折り返しとなり、当地では午前中に(美旗10:11松阪行き快速急行)戻ってきます。

同じ場所からですが、アーバンライナーとひのとりになります。畑が線路の北側なので車体が影になってしまいます。

今日は晴れていい天気でした!天気予報では土曜日だけが雨のようです、なんで土曜日だけが雨なんやろ。

4 thoughts on “名張の風景

  1. wakuhiro様
    近鉄は雄大な風景が素晴らしいですが、線路際の花となるとやはり地元でないとダメですね。線路際と言えば先日運転台の後ろにへばりついて見ていたのですが、やたらと網が作られていて撮影が難しくなっているようです。その運転台後ろから火の鳥を撮りました。10月11日11時51分桔梗が丘ー美旗間伊勢方面行きです。

    • 準特急様
      コメントありがとうございます、ひのとりは本数も増えて見る機会が増えてきました。いずれ名阪(甲)特は全てひのとりになります、12200が無くなるのはもうすぐです。網については、特に猪除けの田んぼに張られた網が気になります、線路に近づくことが出来ません。

      • wakuhiro様
        おっしゃられる通り火の鳥は名古屋線でもよく見かけました。また、長年活躍してきた12200も旧塗装含めて消えていく運命ですね。網が気になりましたが、イノシシですか。私はてっきり線路際での撮影防止網と思っていました。ところで最近は石川県や秋田県あたりでクマが人を襲っているニュースを聞きますが、これからはそのことも気になります。

        • 準特急様が見かけられた網はたんぼを囲むように張られていたなら多分イノシシ除けだと思います、撮影防止と思われる網はこの近辺ではあまり見掛けません—。ただ電気柵も使われていますのでご注意の程、近づかない方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください