関東小ネタ続編

小田急VSEの引退は皆さん思いのほか興味を持っておられて大ネタだったかもしれないが、今年最後は正真正銘の小ネタです。関東でも行く人が少なく名前も相模鉄道と間違われやすいJR相模線。茅ケ崎-橋本間を1時間かけて走る全線単線の鉄道で3月の改正で205系500番台がいよいよ退役となる。そして朝夕3本あった横浜線八王子乗り入れも廃止される。個人的には青春18で東海道方面に出かける時はいつも利用していた線である。12月27日に見たところ6割くらいがE131系500番台に置き換わっていた。わざわざ撮りに行く人もいないと思うが、過去の拙作を参考に貼り付けさせていただく。

2018.4.3原当麻-下溝 菜の花を見て走るち茅ケ崎行きクハ205-511▼

2021.10.29上溝-番田 相模線100周年記念マーク付き茅ケ崎行き クハ205-501▼

2021.12.27入谷-海老名 新型クハE130-503茅ケ崎行き▼

 

関東小ネタ続編」への2件のフィードバック

  1. 相模線は、7年前の平成27年9月8日、新横浜の勤務先の本社に行った帰りに立ち寄りました。撮影できそうな場所探しで倉見まで行きましたが、どこもイマイチで、結局北茅ヶ崎まで戻り、駅の近くで撮影しました。
    205系が無くなる前に小田急を兼ねて再訪したいと思っています。

    • 藤本哲男様
      人気のない路線を敢えて取り上げ晒し者になっておりましたが鉄道知識人の藤本さんに助けられました。有難うございます。横浜線は島式ホームが多く、沿線も目立った撮影地はありません。しかし、205系500番台は風前の灯火です。直線で面白みはありませんが、入谷から海老名方向に歩いて5分の場所は10時半くらいまで順光で編成写真が撮れます。同業者も何人かいますが罵声が飛ぶことはありません。。そしてそこから小田急の座間までは短足の私でも20分で行けます。相武台前側へ10分も歩けば、12時くらいから順光になり、工夫すれば緑をバックに白いVSE50000が浮かびあがります。ところで、もう一つ1000系で広窓で最後に残った1754編成が1月8日、9日にイベント走行します。広窓もよく見慣れない方もおられますので、2021.5.28富水で撮った1703を貼り付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads