KAWANAKAです。

報告が1日遅れましたが、4月7日、ぶんしゅう氏の地元である長岡京駅前のアジトで長期取材の報告、裏報告がありました。参加は地元のメンバーというのも止むを得ませんが、乙訓の老人、福田、ぶんしゅう氏と小生でありました。

詳細は紀行に詳細に記されているので書きませんが、一堂ぶんしゅう氏のエネルギーに改めて感嘆するとともに、氏から「あんたらもいきまへんか?」の誘いがありました。みなケツの穴が小さいのでモゾモゾしておりますが、会員の皆様は如何でしょうか。

老人から高尚な薀蓄がありましたが、皆さんDLになって、詳細は記憶していません。

燃料補給の状況をUPしておきます。なお、時々、この穴倉に集まろうということが決まったのだけ覚えています。

1 thought on “

  1. 乙訓の大老様、kawanaka、ぶんしゅう、総特派員の皆様 揃って「良い笑顔」でその場の楽しい雰囲気がこちらにも伝わって来るようです。

    ぶんしゅう氏の報告や裏報告、さぞかし濃い内容だったことでしょうね。!

    改めて、ぶんしゅうさんお疲れ様でした。そしてその濃いお話を又の機会に是非共お聞かせ下さい。

    長岡京は宝塚からは「行くはヨイヨイ、帰りは酔い酔いそして遠い」ですが、楽しそうで美味しそうな穴倉?で大老様始め皆様の蘊蓄をお聞きしたいものです。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください