【100725】デホユ(南大阪6600系)と二上山

デホユのコメントで1970年の6600系を載せました。その時米手様が「この場所はもう無くなっているいるやろうね?」と心配されていましたが、本日確認に行って来ました。ぜひ再訪したいと思いつつその機会を作れず今となってしまいました。1970年の場所と全く同じとはいかなかった(「報道ランナー」とはならなかった)のですが、磐城~当麻寺~二上神社口の間で二上山をバックに走る区間が残っていました。住宅地がかなり線路の近くまで迫っているのですが水田が残っている場所がありました。吉野行き急行(6039+)です。サクラライナーも走っております。台風一過で晴天を期待していたのですが、空模様が怪しくなってきました。空を見渡し明るい方向へ移動しました。

やって来たのが田原本です。すでに何名かの方が来られて投稿もされており、重複しますが今日は幸運にも2種類の旧塗装にお目にかかることができました。いずれも「箸尾」の田原本よりです。特に緑は現物車両を見ると、思っていたより深い緑で旧型車(記憶にあるのみ)と通勤車でイメージが変わるものだと思いました。大和鉄道のサボも付けており2編成同じ日に走っており、「田原本線」も盛況かと思いましたが観客は僅か1名でした。ローカルなお話ですね。

デホユ(南大阪6600系)と二上山” への1件のコメント

  1. 昔よく行った二上山のふもとは久しく行っていませんが、住宅も多くなり撮りにくくなっているようですね。
    ところで田原本線の旧塗装をと思い寄り道をして行きましたが 途中の西大寺検車区で緑編成が停まっていて残念に思いつつ もう一本に期待して訪ねてみました。ちょうど稲刈りの前の青空のもとでちょうどやってきました。その後 昔この近くで住んでいたことも有り懐かしく全線に乗り、ついでに生駒線経由で大阪に向かいました。2018年9月28日黒田駅の東寄りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください