タクアンも賞味期限が・・・ (続々)

最後に呉線のタクアンをまとめてみました。

平成23年12月10日 三原・須波間 沼田川橋梁

タクアンに変色する前の「新広島色」と呼ばれた3扉新製の105系です。青帯は広島県木の「モミジ」を、赤は山口県木の「アカマツ」を意味しているそうですが、かなり無理がありますね。

平成25年3月18日 筆影山から沼田川橋梁を俯瞰

この日はEF65牽く「瀬戸内トワイライトエキスプレス」が通過する日で、最初の写真の鉄橋アングルで撮ろうと大勢が橋のたもとに集まっているのが見えます。このタクアン2両が露払いで、このあとトワイライトが通過しました。

平成25年8月3日 三原・須波間 須波海浜公園

この海浜公園は人工の砂浜です。シャワールームやレストラン、おまけにプールまであって、家族連れでにぎわいます。

同日 安芸幸崎駅 新旧塗装の105系が交換

同日 安芸幸崎駅 回送瀬戸内マリンビュー号と交換

非電化区間が全く無いのになぜか「瀬戸内マリンビュー」キロ59 2両は呉線で長生きしています。芸備線にまだキハ47系が残っているので、気動車運転士も確保でき、給油やメンテもできるのでしょうが、115系電車同様かなりのご老体の筈で、ある日突然ダウンがあるかもしれません。「瀬戸内マリンビュー」は土日祝のみの運転で、午前中に広島から三原へ上り、午後広島に帰るダイヤです。往復乗車するお客さんが三原市内で「タコメシ」を食べる時間を確保するため、三原での折り返し時間が約2時間とってあるのですが、いかんせん三原駅には呉線用の留置線がありません。すぐ隣の糸崎に足を伸ばせば、留置線はたくさん空いているのですが、糸崎で昼休みとはせずに今来た道を忠海まで回送で戻り、再び回送で三原に戻るという時間つぶしダイヤとなっています。おかげで三原・忠海間ではお昼前後に2往復のマリンビューを狙えるわけです。三原から糸崎に行くとなると山陽本線下り線を横切り、岡山支社管内に入ることになり、何かと面倒なため何とか広島支社管内で済まそうということなのでしょうが、燃料の無駄遣いとも思え、乗務員はどこで昼休憩するのだろうと余計なことが心配になります。「タクアン」からかなり脱線してしまいました。

平成25年4月2日 忠海

ウサギの島として一躍有名になった大久野島には、この港からフェリーで渡ります。忠海駅から港へ向かう人の列が、左手に見える常夜灯の脇の踏切を渡ってゆく光景が日常風景になりました。

平成26年5月9日 竹原・吉名間

これもタクアンですが、改造型4扉105系ではなく、元々の103系です。

平成27年4月28日 竹原・吉名間  3扉105系

この場所は「天池」と言って海ではなく池です。かつて塩田が広がっていたエリアが埋め立てられずに遊水地として残されたようで、芦が茂り水鳥の宝庫になっています。鳥の撮影が目的で出向き、電車が来たらついでに撮るという手抜き撮影の産物です。

平成26年12月27日 糸崎にて 「マッサン」電車

大河ドラマや連続テレビ小説というものは大変な影響力があるようで、平成26年は竹原を舞台にした「マッサン」で盛り上がりました。あれから4年が経ち、今年は豪雨災害で呉線が不通だったこともあって、竹原への観光客は激減したようです。というか元に戻ったと言うべきかもしれません。4年前には舞台となった「竹鶴酒造」にどっと人が押し寄せたために店頭での商売ができなくなり、今でもお店は閉めたままで、特別な日だけ開放されて見学させてもらえる状態です。「熱しやすく、冷めやすい」「商業ベースにすぐ踊らされる」国民性は治りませんね。オリンピックも万博もどうなることやら・・・。

「タクアン」の話がどこかへ行ってしまい失礼しました。この投稿が多分今年の最後の投稿となると思います。1年間、ローカルな話題ばかりでしたが、ご覧頂き、また多くのコメントを寄せて頂きありがとうございました。「デジ青 万歳!!」

2 thoughts on “タクアンも賞味期限が・・・ (続々)

  1. 西村雅幸さま
    マリンビューの回送は以前は須波折返しだったと記憶しますが、長々と忠海までもってゆくのですね。まあこの区間は風光明媚な撮影に適した沿線なので、燃料費はかかっても撮り鉄さんには朗報でしょう。
    一年間様々な情報を有難うございました。色々勉強になりました。ローカルなどと言わず、また来年も情報をお寄せ下さることを期待しております。

    • 1900生様
      いつもコメントを頂きありがとうございます。投稿への励みになります。今年は三江線廃止と夏以降の災害復旧関連のレポートで終始したような感じです。山陰迂回貨物は行きそびれましたが、来年も皆様とどこかへ出かける機会が多いことを期待しています。良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください