桜、まだ咲いています

桜と言えば吉野です。近鉄吉野線の沿線でも多くの桜が満開です、どこかいいポイントがないか模索していたところ、近鉄の車内ポスターとネットで見つけました。一見山深い場所のようですが「岡寺」~「飛鳥」間の白橿の住宅地の周辺道路から撮ったものです。「ラビットカー色」も元気よく走っています。

この前、ダイヤ改正後の「お魚図鑑」を載せました。以前の鮮魚列車では、一旦高安で休息後夕方17時すぎに上本町を出発していましたが、定期列車に「併結?」後は上本町到着後すぐに折り返しの「松阪」行き快速急行の先頭で帰って行きます、一般の方は乗れません。榛原のいつもの場所で鯉のぼりとのコラボを狙ったのですがうまくいきません、桜だけとなってしまいました。

当分の間、屋外での単独行動とし3「密」の発生しない行動となりますね、どこまで事態がひどくなるのか心配です。

3 thoughts on “桜、まだ咲いています

  1. ほんとに桜はまだ咲いていますね。しかし、ぼちぼち葉桜になりつつあります。そして、ほんとに桜はまだ咲いていますね。しかし、ぼちぼち葉桜になりつつあります。そして、201系もぼちぼち大和路線から退くようです。当然おおさか東線も同じです。ということで少しばかりの写真を今日撮りに行きました。ついでに221系も。写真は投稿で。それとラビットカーはいつも同じ時間に走っているのですか。運用は日によって違うのですか。撮りたいのですが、なかなか撮るタイミングを外してしまっています。走っているのを見ているのですが・・・

    • 冒頭の部分を間違い、ダブってしまいました。「ほんとに桜はまだ咲いていますね。しかし、ぼちぼち葉桜になりつつあります。そして、201系もぼちぼち大和路線から退くようです。当然おおさか東線も同じです。ということで・・・」となります。失礼いたしました。

  2. JR西日本のHPによると、2023年度までに225系を144両新製し、順次、JR京都・神戸線に投入し、捻出された221系を大和路線、おおさか東線に転用の計画で、現在走っている201系がいよいよ淘汰されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください