「ひろでんの日2020」

11月23日 広島電鉄千田町車庫でイベントが開催されました。100名の事前申し込みだったため、当たらないだろうと申込みせずにいたのですが、156号や101号が走るとは想定していなかったので、尾道へエトセトラを撮りに行ってしまいました。特に156号は江波車庫の一番奥に保存されており、以前は一言声をかければ入れてくれた車庫も、最近はシャットアウトです。江波から千田町を往復するとわかっていたら、広島に行ったのにと悔やまれます。11月24日の中国新聞記事です。

令和2年11月24日 中国新聞朝刊

150形は昭和44年8月4日にKAWANKA氏と呉線にC62を撮りに行った際に、広島駅前で写した1枚(159号)が現役時代の唯一の写真です。

昭和44年8月4日 広島駅前の159号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

156号は平成27年12月6日にF氏、I氏と江波車庫を訪ねた際に、貨51号のうしろに押し込められているのを撮ったのみです。

平成27年12月6日 江波車庫にて貨51号の陰に隠れた156号

撮影はかないませんでしたが、しっかり動態保存されていることがわかり、一安心しました。コロナの影響でバスも含めて運賃収入は大きく落ち込み、終電時間の繰り上げも早々と実施する等悪戦苦闘の広電さんですが、どうぞ貴重な昭和の車両達を後世に引き継いで頂きたいと切望します。

 

1 thought on “「ひろでんの日2020」

  1. 西村さん、広島ツアーの時はお世話になりました。ところで156号ではありませんが、スーパーのトミカを売っているところで650形が陳列されていました。被爆電車がトミカになっているとビックリしたのですが、その時は買いませんでした。後日に行くとなかったので誰かが買ったのでしょう。ネットで売っていか調べたら売っていました。安いので買っておこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください