“須磨の大老”の出番ですよー!

一週間のお休みの次に来たのは、和歌山鉄道クハ803です。

関三平先生は、なにやら我々の実力を試しておられるようにも見えます。今回は、須磨の大老様をご指名ようです。

説明を読めば「他社で走っていたガソリンカーを電装解除してクハ化し」「801は片ボギーで」絵に描かれているのは803号車でボギーです。

なお、タイトルにある「和歌山電鉄クハ803号」は、文面を読むと当時は「和歌山鉄道クハ803号」の間違いではないでしょうか?乙訓の長老様。

“須磨の大老”の出番ですよー!」への1件のフィードバック

  1. 前座を務めさせていただきます。当線は1916.02.15:山東軽便鉄道として1,067軌間・蒸気動力で開業。1929年内燃機関動力車併用(この時まだ803号は存在しない)。1931.04.28:和歌山鉄道にに改称。1942年電化(琴参電鉄デハヨ型4両の譲渡をうける)。1950年電気動力のみとなる(この後に803号車が購入される)。1957.11.01:和歌山電気軌道と合併。1961.11.01:南海電気鉄道に合併される。その後は皆さん御存じのとおり。お後がよろしいようで……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads