阪神ジェット・カー、御影-石屋川間高架上

 前回に続き、5100系、5200系です。デジタル青信号の投稿ついでに、保存の阪神フォルダ内を見ていたら、新しい発見がありました。
 1962.3.25撮影、
御影駅西方、石屋川駅まで続いている留置線、施設完成前の高架上です。 また、このフィルムは、ビネガーシンドロームなど、全く影響がない正常な状態のFuji Neopan ss safty  です。たくさんのビネガーシンドローム被害のフィルムの中に、こんなのがあるから、いよいよもってビネガーシンドロームが解らなくなります。 1. 5100系、5101 、石屋川駅寄り

 関係者でもない私が、どのようにしてこの地点に行ったか覚えていません。昨今では撮影不可能な位置です。当時とは言え、まさかホーム端から歩いたとは思えず、高架下の昇降階段から昇ったのではないかと思われます。また、この場所も阪神大震災では大きな被害を受けました。

 

 

2.  52005214他、石屋川-御影駅の中間辺り

 3.  5200系5212他、御影駅近く

阪神ジェット・カー、御影-石屋川間高架上」への2件のフィードバック

  1. 河 昭一郎様

    はじめまして。tsurukame、前期高齢受給者です。
    阪神電車3301系の写真をお喜びいただき有難うございます。
    お蔭様で、阪神のフォルダーを久しぶりに開ける機会を授かり感謝致します。調子に乗り、もう2,3枚画像をアップしました。ご覧ください。

  2. tsurukame様

    小生宛のコメントをいただきましてありがとうございます。

    小生にとっては阪神の特急電車はこれしかありません。
    この車は宿命的に小ぶりだったのが気になった以外は本当にカッコ良かった。

    実は今回発表された画像の車が小生に混乱をもたらした相似形の貫通車です。
    赤胴とか青胴とかがあって特急や急行で活躍したようですが、どれもお面は『そっくりさん』ばっかりだったみたいで、見分けがつかないままでした。
    もっとも、国電一辺倒に近い小生の勉強不足がいけないんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads