蘇れ三江線ツアー近づく 準備編

今日で出発まで1週間となりました。桜の開花宣言が各地で出てきましたので私も遅ればせながら準備に入りました。
作成しました往路・復路のダイヤをお知らせします。4月3日の復路については、の方に回られる方もあれば、「スーパーはくと」に乗車したいと早々に発たれる方もおられます。朝食は6:30には用意しています。本隊は一応11:20発にしていますが、参加者各位のご希望もあるかと思いますので、出発は各自ご自由にお任せします。
下記は乗換案内を使用して作成したダイヤ改正後の行程の例です。間違っているかも・・、お手数ですが再確認ください。また途中の山陰線の田儀駅では1月30日の線路内土砂流入のため列車交換ができず、ダイヤが少々変わっていますのでご注意ください。
乗換案内はこちらです。http://www.navitime.co.jp/transfer/
最近は時刻表を購入する余裕がなくWebで検索です。年金生活者は苦しいばかりです。

4月3日の三次の日の出は5:53、日没18:32ですが山間ですので朝はもう少し遅く、夕方は早くになると思われますのでご注意してください。

【往路】 集合は三次16:56発の三江線車内です。山室さんが三次駅からお迎えします。私は旅館(大和荘)の準備がありますので潮でお迎えします。
05_map05_100

A案 福塩線経由
府中~三次に日中走行するのはこれ1本だけです。貴重な乗車になり、青春18きっぷが活用できます。遅くに出発する、ゆったりとした行程です。路面電車好きの方はもっと早くに出て岡山で途中下車されるのもいいかなと思います。
京都9:29(新快速)⇒11:03姫路11:05⇒11:24相生11:28⇒12:38岡山12:50⇒13:49福山14:08⇒14:50府中15:05⇒16:54三次16:56⇒18:19潮

B案 井原鉄道+福塩線経由 別途井原鉄道(清音~神辺)1,010円が必要です。
京都9:29(新快速)⇒11:03姫路11:05⇒11:24相生11:28⇒12:38岡山12:40⇒13:05清音13:11(井原鉄道)⇒14:08神辺14:21⇒14:50府中15:05⇒16:54三次16:56⇒18:19潮

C案 新見経由 青春18きっぷが活用できます。中国山地を横断します。
京都7:29(新快速)⇒9:29相生9:32⇒10:38岡山11:15⇒12:46新見13:01⇒14:25備後落合14:38⇒16:00三次16:56⇒18:19潮

【復路】
05_map02_200A案 スーパーおきとスーパーはくと乗り鉄旅
朝の3本を撮影後、潮温泉にゆったり浸った後、江津へ向かいます。3本は、潮6:11発421D、7:34発422D、7:58発423Dです。長時間停車する石見川本では川本町観光協会の有田様から三江線のご案内を予定しています。
潮11:20⇒12:09石見川本13:43⇒14:49江津15:19(特急スーパーおき4号)⇒18:16鳥取18:40(スーパーはくと14号)⇒21:38京都
※ 青春18きっぷを少しでも活用したい方には別途プラン(後日掲載)を用意します。

B案 山陰線乗り鉄旅
朝の1本(潮6:11発421D)を撮影後、江津から日本海沿いの山陰線の乗り鉄を楽しめます。青春18きっぷが活用できます。
潮7:34⇒9:32江津10:31(快速アクアライナー)⇒12:53米子12:57(快速とっとりラーナー)⇒14:35鳥取14:37⇒15:23浜坂16:03⇒17:17豊岡17:33⇒18:49福知山18:55⇒20:10園部20:22⇒21:05京都 

C案 因美線・津山線乗り鉄旅
B案と同じく朝の1本を撮影後、江津へ向かい鳥取からは桜が綺麗な因美線・津山線を旅します。青春18きっぷが活用できます。
潮7:34⇒9:32江津10:31(快速アクアライナー)⇒12:53米子12:57(快速とっとりラーナー)⇒14:35鳥取15:23(因美線)⇒16:19智頭16:23⇒17:37津山18:23(快速ことぶき)⇒19:30岡山19:55⇒21:00相生21:11(新快速)⇒23:09京都

D案 智頭鉄道乗り鉄旅
C案と同じく智頭まで行きますがここで智頭鉄道に乗り換えて上郡経由で京都に向かいます。青春18きっぷは智頭鉄道線を除いて活用できます。別途智頭~上郡(1,300円)が必要です。
潮7:34⇒9:32江津10:31(快速アクアライナー)⇒12:53米子12:57(快速とっとりラーナー)⇒14:35鳥取15:23(因美線)⇒16:19智頭16:32(智頭鉄道)⇒17:53上郡18:09⇒18:43姫路18:56(新快速)⇒20:29京都 

その他、伯備線、姫新線、加古川線や福知山線経由も選択できます。お好みに合わせてご選択ください。

12名のご参加者をお待ち申し上げております。今からでも行きたいやと申される方は至急にお知らせください。ツアーの詳細は「見納めの”三江線”の桜を見に行こう」をご覧ください。
よろしくお願い申し上げます。

4 thoughts on “蘇れ三江線ツアー近づく 準備編

  1. 三江線ツアーにご参加の皆さまへ
    若干の補足説明をさせて下さい。往路A案の福塩線ですが 朝9:30に府中に着いたDCが半日府中で昼寝をして15:05発の1729Dとなります。府中を出て次の下川辺駅までは昭和29年に電化されていたのですが、昭和37年にまた非電化に戻った珍しい区間です。河佐を過ぎると6123mの八田原トンネルがあります。この区間は八田原ダム建設に伴い、平成元年に迂回ルートとして掘られたトンネルです。旧線にあった八田原駅はダム湖の湖底に沈んでいて、渇水期には姿を現します。上下駅で1728Dと交換します。なお上下駅は福塩線で最も標高の高い(384m)駅です。そもそも「上下」とは分水嶺を表す地名です。上下を境に川の流れが逆転するはずです。
     復路山陰へ抜けられる方へ。萩方面に行かれる方は江津まで全線乗車するしかないと思いますが、出雲市方面に行かれる方でお急ぎなら 浜原駅からと石見川本駅から石見交通粕淵線、川本線のバスが大田駅まで走っています。潮発11:20の424Dは12:09に石見川本に着きますが、その先は13:43の426Dまで列車がありません。しかし石見川本発12:15大田行きのバスに接続しています。同様に浜原発8:57に大田行きのバスがありますが、これに乗ろうとすると潮発7:34の422Dしかないという不便さです。
     三次方面に戻られる方は 石見都賀、伊賀和志から備北交通作木線のバスが三次まで走っています。また潮・浜原間には美郷町営バスもありますが、いずれも今回の役には立たないと思います。詳しくはそれぞれのH.Pを見てください。せっかくの18切符が無駄になるバス乗車は邪道とは思いつつ、バス路線のご案内でした。
     なおマイカーで参加します私は 3日はご要望があれば 白タク営業も致しますので お気軽にご用命下さい。
     あと1週間と迫って参りましたが、県北の開花予想はまだアバウトな情報しかありません。先に現地入りされるぶんしゅう殿の最新情報に期待致します。
     

  2. 皆様
    デカンショまつり号です。
    私の方は、朝一番の出雲空港ゆきのJAL便で羽田をたち、出雲空港から出雲市にでて、宍道、木次線経由備後落合、芸備線経由三次に参り、合流予定です。
    翌日は、朝一番で、江津に出て、益田からスーパーおきで、津和野に行き、津和野からSLやまぐち号に乗車。新山口から山口宇部空港。山口宇部空港から羽田にもどるか、山口線をやめて、美祢線に乗り、山口宇部空港にでるか迷っています。
    当日お世話になります。
    宜しくお願いいたします。

    • デカンショまつり号さま
      遠路はるばるのご参加ご苦労様です。さすがこの道のプロらしいルートでお越しになるのに感心しております。この日運転の「奥出雲おろち」号にはタッチの差で間に合いそうにありませんね。しかし後続の1449D キハ120の方がかえってスイッチバックを越えるエンジン音が堪能できて良いかと思います。出雲坂根では上りのおろち号と交換があります。1449Dが先着の筈ですから DE15を先頭に入線して来るおろち号をしっかり撮れると思います。備後落合では時間がありませんが、木次線と芸備線359Dと444Dの3列車が並ぶ筈ですから 是非ゲットしてください。三次までの1時間余は備北の春を楽しんで下さい。ただ木次線、芸備線とも食べ物、飲み物を確保して乗らないと途中駅では買えないと思います。潮駅でお待ちします。ご安全に!

  3. 西村先輩
    デカンショまつり号です。
    情報ありがとうございます。
    春の木次線・芸備線・三江線の旅、楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください