3月4日 JRダイヤ改正

相も変わらずローカルな話題で恐縮ですが、JRの春のダイヤ改正は全国一斉に3月4日なのでしょうか?広島地区の目玉が新聞報道されましたのでご紹介します。

平成28年12月17日 中国新聞朝刊

可部線延伸区間の開業は3月4日(土)と決まりました。一方山陽本線西条・八本松間に新駅「寺家(じけ)駅」が開業します。

遺跡集積地の真ん中に開業する寺家駅

東広島市寺家地区は弥生時代以降の遺跡が数多く集まった地区です。最近は広島大学の西条移転以来宅地化が急激に進んでいます。遺跡が多いということは古来住みやすい土地と言うことでもあります。広島への通勤圏でもあり、駅間の長いこの地に新駅が望まれていました。待避線はなく本線に向かい合うホームが貼りついたかたちの橋上駅です。

同紙

記念碑まで建てるとは知りませんでしたが、下り線ホームからは西条に向けて上るコンテナ貨物の後補機EF210や消滅寸前のEF67を、あるいは逆向きの単機回送を狙うことができるのが 我々にとってのメリットでしょうか。

同紙

新線、新駅開業や列車増発は良いのですが、その陰で「消える」「減る」方の話はないのかも報道してほしいものです。

2 thoughts on “3月4日 JRダイヤ改正

  1. 西村さま
    来春のJRダイヤ改正は旅客6社揃って3月4日ですよ。今年のような遅延組はないようです。但し貨物は未確認ですが同時と思われます。

    • 1900生様
      全国一斉3月4日了解です。木次線ツアーを考えるならダイヤ改正の内容が明らかにならないと検討できませんね。春の青春18でどこかに行くにしても、悩ましいタイミングでの改正ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください