撮り鉄雑感

先日、東西の老友と撮影に出かけた。k氏とは湖西線志賀へ、Y氏、T氏とは高尾へ出かけた。大変楽しかったが、それぞれ、①好天に恵まれ、②同業者に会わず、③何より気心の知れた老友が同行したことで健康的なカメラハイキングができた。下のは「人がいないとやっぱしええわ」と思った写真。撮影の名所志賀~蓬莱間を行く117系で我々二人以外誰もおらず、のんびりと撮影ができた。

2010.4.24 JR湖西線志賀~蓬莱 2842M京都発近江舞子行き117系6連

最近、撮り鉄のマナーがマスコミに取り上げられ、撮影に行くと何となく肩身の狭い気がしてうっとうしい。特にJRの有名列車の廃止、車両の廃止による最終運行、イベント列車の運行等で混乱が予想されるものについては極力行かないようにしている。鉄道写真は楽しくないといけないので罵声が飛ぶようなところは、それだけで気分が悪くなる。しかし、どうしても記録したい場合も出てくるので、その場合は、東京や上野のようなパニックステーションをやめて、他の駅のホームの中間で撮るなどやや盲点的な場所を探す。ホームの端や列車を前がちに撮ろうとすると写角が限定され、どうしても定員がオーバーするので問題が起き易い。老若男女、カメラの良し悪しなど全く関係なく、先に来ている人が優先なのは最低限のマナー。前で撮る時は先に来ている後の人に邪魔にならないか必ず訊く様にしている。しかし、どうしてもいい場所は限定されるので大型脚立を駆使して高い所から狙ったり、人と人との間から撮ったり、はたまた、股の下から覗き込んだり大変である。実際、後に人が居ると落ち着かないものである。そんなことまでする必要があるのかと思う。しかし、適当な数の同業者なら情報をもらったり、共通の話題で盛り上がったりすることもあり悪いことではない。声をかけると嫌がる人もいるし、こちらも声をかけられたくない時もあるので、このあたりはタイミングとか読みと言おうかなにがしの判断が必要である。話が合ったり、仲が良くなり易いのは「共通」と言うことがキーワードのような気がする。すなわち、時代が同じ、地域が同じ、学校が同じと言うことは話が纏まり易い様である。線路際でEF64全機撮った人に、その昔のEF13の話をしても興味がないし、嫌がられる。小生は古い人間なので昭和30年前後が好きであるが、さらに古い明治や大正の鉄道にはもう一つ興味がない。海外の鉄道など行かない人にはなかなか興味がわかないはずだ。関東人と関西人が合わないのもよくわかる。自慢話ばかりでは嫌われるし、人の話に耳を傾けることも必要である。脱線したが、なくなりそうな車両は早い目に撮っておくと言おうか普段から撮っておけば大慌てしなくてもよい。その意味では平日動けるのは有難い。前述のパニックステーションやホームの端はやめて、横一列の撮影は比較的無難であるし、隣の人とも声をかけ易い。そんな例が次の写真。

2009.12.12 IR東海道新幹線三島~新富士の超定番スポット

プロを目差すならいざ知らず、鉄道写真は楽しく行きたい。撮影条件が日々悪くなっており、それだけに無理せずに自分なりに好きな場所をあちこちに用意しておき、なるべく普段着の鉄道を撮るようにしたいものだ。

4 thoughts on “撮り鉄雑感

  1. 乙訓の老人様、米手作市様、温帯@ロギング太郎様並びにご覧になった皆様、「最初の保護中パスワードを入れろ」の件では大変失礼しました。ここに深くお詫び申し上げます。ボケがかなり進行していることを露呈してしまいました。小西様ご子息様には治療を施していただき厚く御礼申し上げます。また、カテゴリーのところを「老人の戯言」としましたが、これは乙訓の老人様の特許でしたら申し訳ございません。小生も乙訓に2年間下宿していましたので、準乙訓の老人と言うことでご勘弁願いたいと思います。伝統あるデジタル青信号開業以来の不祥事で汚点を残したことで、しばらく蟄居させていただきます。

  2. 準特急様、
    いつも楽しい投稿をありがとうございます。なんでもミスしたから責任をとって蟄居するとか。
    これはおかしい!どこが汚点かは知りませんが蟄居などする必要はありません。
    もし何らかの責任を感じておられるなら蟄居ではなくもっと頻繁に投稿してください。
    たのしみにしております。

  3. 蟄居とは何事ぞ。何も不祥事を起こした訳でなく、キィを叩き間違えただけじゃないか。還暦なるものを通過するとよくあることじゃないか。乙訓を始め須磨も前科者で、ちょいちょい御披露申し上げていることよ、蟄居はアカン。穴倉に入り啓蟄を待つようなことは貴兄にとっては一番危険なことであるぞよ。スネーク一族と穴倉がつながっていたり共有していたら、貴君にとっては一番怖いことになるではないか。人は陽の下、友と遊びを共有することが大切だ。なにに怯えてアホな事を言い出すのや、近々予報していた貴兄が一番好きな時代の鉄道を掲示板で展開してくれるものと、老人は楽しみにしていたのに……。

  4. 田野城喬様、乙訓の老人様
    わかりました。お叱りや激励をいただき、穴の中で考え込んでいますが、しばらくお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください