三江線もあと7ケ月

来春の廃止を控え 代替バスのルートや事業者選定などの協議が進んでいるようです。しかしまだ全貌はよくわからない状況です。いつものように中国新聞記事から拾ってみました。

平成29年8月30日 中国新聞朝刊

同紙

平成29年9月1日 中国新聞朝刊

県境を越えてバスが入って来るには承認が必要だったり、全額負担すると言っていたのが いつのまにやら後退したりと話が固まるまでには随分と手間ひまかかるようです。三江線を訪ねたことがある方はよくご存じでしょうが、江の川に沿って走る区間は特に道路事情が悪く降雪期も考えるとワンマンバスの乗務員は大変だろうと思います。昨年5月に訪ねた際の江平駅付近の様子をご紹介します。

平成28年5月7日 江平駅付近。近づいてくる列車の手前に軽トラが走っているのが並行する道路です。対岸には広い国道が走っていますが、橋が少なく狭い道が頼りです。

9月中には何らかの計画案がまとまるそうなので、またご紹介致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください