JRおおさか東線、乗りある記

守口で用事を済ませた後、おおさか東線を乗りに行きました。( ↓ 車窓動画)

守口から鴫野へ大阪メトロで行きました。
JRの鴫野駅は線路改良され、片町線と完全分離されています。
電車を待つ間に貨物列車が行き交いましたので、ホームから撮影しました。

新大阪行きホームの放出方には防護柵があり、安心して撮影できます。
(※ 通行人の妨げにならない様、特に配慮が必要です)

開業から2日目、月曜日の夕刻とて車内やホームに混雑は無かったです。
でも各駅で鉄ちゃんが写真を撮っていました。
淡路付近では阪急の高架工事がたけなわで、今後定期的に進捗状況を録ってみるのも面白いと思いました。
そして神崎川の手前で城東貨物線と別れ、南吹田へ向かいます。
おおさか東線はJR京都線の緩行線の西側へ入ります。
ですから進行方向に向かって右側の車窓からは東淀川駅が見られませんが、踏切や歩道橋で判断してください。

新大阪駅で無料配布の小冊子時刻表を所望しましたが「大阪駅へ行ってください」との由。
仕方なく大阪駅の御堂筋口へ行ったが「全部出ました」とスゲ無いお返事です。
しからばと南口へ行って、JR宝塚線~をゲット!
これに気をよくして、ホーム上層階の中央北口へ行ってみました。
「小冊子の時刻表ください」と元気よく言うと、職員さんが衝立裏から、おもむろに3種類出してきました。
事前に京都駅で取得した2冊に加え、無事に5種類が揃いました。

右から、JR京都線、山陰本線、おおさか東線、大和路線、阪和線

所がJR宝塚線~の冊子に、訂正メモが入っていました。

この小冊子は人気があり、スグに品切れになります。
ダイヤ改正の数日前から入手できますが改正後、再度「訂正箇所は無いか」確かめてみた方が良いでしょう。

【おまけ】
守口へ向かう途中で、緩行線から特急が追い抜いて行くのを録ってみました。

 

5 thoughts on “JRおおさか東線、乗りある記

  1. さすが大都会ですね、路線ごとの時刻表小冊子があるとは驚きました。昨日出かけた桜井線にも新しい時刻表が駅に置かれていましたが、添付のように一枚ものでほぼA3サイズの裏表、これで和歌山線・万葉まほろば線の全ての列車が記載されています。おおさか東線についてはJRのパンフレットによると「1日4往復、約1時間で新大阪と奈良がつながります」とあるように「直通快速」は朝は6時7時台に各2本、夕方は17時~20時の間で各1本と思いのほか少ないですね。それと近鉄沿線に住んでいる者にとっては、連絡駅の永和(奈良線)俊徳道(大阪線)とも普通列車しか停まらない駅です、ここで乗り換えるよりは鶴橋まで行って環状線を利用する方が便利です。奈良からの直通客はあると思いますが、どれだけ乗客を増やせるかが課題ですね。

    • wakuhiro 様、コメントありがとうございます。
      これは大判の時刻表ですね!
      各人の使用目的に応じて、折り畳んで使いますね。
      (要部切り取りなんて、荒業もアリです)
      さて小冊子についてはJRから Web時刻表が提供されてますし、乗換案内などで接続列車も検索できますので、マニアの間では「今年で最後かも」と言われています。
      なお各駅別の時刻表はカードサイズの一枚物から、大阪・京都などの蛇腹折りして使うものなど様々です。

  2. 鉄鈍爺様
     お年を感じさせない!?俊敏なレポートに感謝感激です。お陰様で乗車気分を味わいおおさか東線の沿線イメージが湧きました。
     先日新大阪駅に201系が停車しており、開業を実感したところでした。こんなに早く沿線風景が堪能できるとは!有り難うございます。
     それにしても、沿線には沢山のマンションが建っていますね。それと、阪急淡路駅の高架はいつ頃になるんでしょうか?一日も早くできるといいのですが・・

    • マルーン 様、コメントありがとうございます。
      当方の一番の目的は、未乗区間の乗り潰しです。 (^^;)
      次に沿線のロケハン。開業に伴って塀などの障害物が新たに設置されてないかの確認です。
      マルーン 様の仰る通り建物の高層化が進んでますので、新たな撮影ポイントの発見も楽しみの一つです。

    • 何を仰るマルーンさま。淡路の高架化工事をやっているのは古巣ではないですか。大阪東線の開業もさることながら、小生的には淡路の高架化にたいへん興味をそそられます。就職当時、西院から烏丸乗車の鉄鈍爺さまと一緒の急行で淡路乗換え、北浜まで仲良く通勤していた時期がありました。その頃は淡路駅構内手前で必ず信号待ちをくらったものでした。高架化後は方面別の階層になるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください