客車廃車体訪問記 内地編23 高知県-1

【わんぱーくこうちアニマルランド】 33.542437, 133.556553 2018年5月4日撮影
オハ50 11
◆オハ50 11(1978年新製 新潟)→1992年廃車
「わんぱーくこうちアニマルランド」と称する高知市立動物園の遊具施設エリアにあり、休憩所として愛され親しまれている。エアコンは両端だけなので、夏は暑いと思う。
高知の名物は「高知メロンサイダー」がお薦めである。
  

4 thoughts on “客車廃車体訪問記 内地編23 高知県-1

    • この際、四国の未乗区間を走破し、その後はりまや橋でサイダーを飲んでバンザイをすればよろしいでしょう。

  1. はりまや橋では、かんざしも買ってかへりませう。
    客車廃車体も50系登場ですね。後期高齢者には廃客車といえば焦げ茶のイメージが焼き付いています。青や赤は加齢を感じさせます。井原さんが集中研究されてた70系の廃車体なんて夢の跡ですね。
    維持されて今も役立ってる廃客車体を見せてもらい嬉しいです。

    • 廃墟のような廃車体を見ると胸が痛みますが、この例のようによく保守されて綺麗で元気な姿(色は変ですが)は嬉しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください