客車廃車体訪問記 内地編68 富山県-1

【富山市老田口】 36.719077, 137.134810 2001年11月3日撮影
オハフ45 2021
現在のあいの風とやま鉄道小杉と呉羽の間、県道44号沿いの「あさひラーメン」というラーメン屋であった。車体にネオンをはわせてあり、夜には怪しく点滅したのだろうか。
車体だけを置いてあったのではない。台車(TR47)をちゃんとはいている。地面に客車の大きさに合わせて穴を掘って、台車ごと入れるという作業はたいへん面倒だったのではないかと思う。このような設置方法は他に見たことがない。雨水等の排水はどうしていたのだろう。東側妻面とつながった建物があり、店主の住宅か事務所だろうか。車両の北側は植栽があり屋根しか見えなかった。
◆オハフ45 21(1955年新製 日車)→(1965年電暖追設 大宮工)オハフ45 2021→1986年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編67 奈良県-1

【田井庄池公園】 34.600976, 135.828893 2011年5月8日撮影
オハ61 930
天理駅の西、田井庄池公園北側に近鉄天理駅のホームと並んで、D51 691と一緒に保存されている。配置標記が「天テンリ」と書いてあるのがおもしろい。最終配置は紀伊田辺であった。上屋があってフェンスで囲まれているので良い状態に見える。茶色の客車がそのまま保存されているのは好きである。できれば標記の字体はなんとかしてほしい。
◆ナハユニ15512→(1955年鋼体化改造 土崎工)オハ61 930→1971年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編66 大阪府-3

【First Train】 34.347193, 135.242997 2011年12月29日撮影
オハ46 378
JR和泉鳥取と南海鳥取ノ荘の中間、蓮池の北縁にあるレストランである。現在も営業している模様。オハ46の廃車体は珍しく、他に京都鉄道博物館のオハ46 13がある。
◆スハ43 378(1954年新製 川車)→(1956年改番)オハ46 378→1966年近代化改造 幡生工→1986年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編65 兵庫県-2

【健康ひろば加古川】 34.736263, 134.853301 2005年5月4日撮影
スロ81 2122
旧型お座敷客車の廃車体である。珍しい。健康ひろば加古川は、山陽電鉄別府駅の北北東約500mにあって、お好み焼き・明石焼きのスロ81 2122、喫茶・寿司・麺類・丼のサシ581-25が営業していた。今は全く別の店舗になっていて現存しない。
◆ホハ(ナハ)35040(1925年新製)→(1928年改番)ナハ23481→(1951年鋼体化改造 大宮工)オハ61 123→(1962年改造 長野工)オロ61 2088→(1964年改造 松任工)オロフ61 2004→(1967年改造 多度津工)スロフ62 2004→(1979年改造 高砂工)スロ81 2122「摂津」→1986年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編64 新潟県-2

【守門温泉SLランド】 37.356652, 139.038144  2019年10月26日撮影
オロネ10 2085
新潟県魚沼市の山奥、「守門(「すもん」と読むらしい)温泉SLランド」という名称で、廃業した宿泊施設のようであるが、今でも「守門温泉SLランド」と題するWebがあり、「リニューアル完成されました♪ 温泉浴室と大広間が新しくなりました。^^」とか、機関車の番号を9657と書いてある。荒れ放題で立入禁止になっていて、雨上がりで草が濡れていたため近寄ることができなかった。
29657に連結され、手前にもう1両オロネ10 2083もいたが、リニア・鉄道館のオロネ10 27に部品提供したため、2085だけになった。
◆オロネ10 2085(1963年新製 日車)→1976年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編63 兵庫県-1

【はじかみ池公園】 34.900513, 135.189792 2009年1月3日、2019年10月28日撮影
マニ50 2036
神戸電鉄公園都市線南ウッディタウン駅の南に隣接する公園に、D51 25、ヨ8682と保存されている。新製後僅か9年で廃車にされた勿体ない客車である。一度目の訪問は2009年正月で緑色、二度目はその10年後で青色に塗られていた。上屋があるのはいいが、覆い被さっていて鬱陶しい感じがするのはやむを得ない。
◆マニ50 2036(1978年新製 新潟)→1987年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編62 徳島県-3

【阿波っ子ステーション】 34.127979, 134.477642 2010年11月20日撮影
オハ47 107
オハ47 129

↑左がオハ47 129、右がオハ47 107
訪問時は藍住町のレストランであった。最寄り駅は板野。現在は店舗ごと無くなったようである。次の目的地もあったので店に入らなかったが、車内も調査しておけば良かったと思う。
◆スハ43 632(1955年新製 汽車)→(1963年改造 大宮工)オハ47 107→1964年近代化改造 大宮工→1985年廃車
◆スハ43 104(1952年新製 帝車)→(1963年改造、近代化改造併施 土崎工)オハ47 129→1985年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編61 茨城県-3

【ザ・ヒロサワ・シティ レールパーク】 36.292435, 140.019078 2019年12月15日撮影
オロハネ24 551・オハ25 503・オハネフ25 12・スシ24 505
↑左から E224-227  D51 1116  EF81 138
ザ・ヒロサワ・シティは、茨城県筑西市にある、「自然・健康・文化」をテーマにしたテーマパークだそうである。下館ゴルフ倶楽部や廣澤美術館、クラシックバイク・クラシックカーミュージアムなどもあり、鉄道車両も保存している。客車はホームと樹木に挟まれて撮影しにくい。
◆オハネ24 28(1973年新製 富士)→(1989年改造 大宮工)→オロハネ24 551→2015年廃車
◆オハネ25 25(1974年新製 富士)→(1988年改造 大船工)オハ25 503→2015年廃車
◆オハネフ25 12(1974年新製 富士)→2015年廃車
◆サシ481-68(1973年新製 日車)→(1988年改造 新津工)スシ24 505→2015年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編60 群馬県-4

【高崎  重量品運搬等の会社】 36.358128, 138.978751 2019年12月14日撮影
オハ12 196
オハ12 333
高崎駅北東約5㎞の会社敷地にある。事務所に挨拶に行くと、日本語が非常に達者な外人がいて、責任者(社長)が午後2時頃まで外出中で、責任者でないと敷地内で撮影する許可は出せないといわれた。他にも行く予定があり、とても待てないので、公道からの撮影しかできなかった。現車調査もできなかった。
◆オハ12 196(1970年新製 日車)→1997年廃車
◆オハ12 333(1977年新製 富士)→1997年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編59 石川県-4

【甲駅】 37.207344, 137.024687 1987年4月12日撮影
国鉄能登線甲駅構内である。能登半島のこんな辺鄙な所に、廃車になって半年も経たない郵便車がこっそり置かれているなどまだほとんど知られていない頃であった。当日、ホームの桜が満開の能登鹿島駅で撮影した後、甲駅に着いて事務室で許可をもらい撮影を始めたら突然吹雪いて急に寒くなったので、待合室でストーブにあたって暫く待っていたら今度は快晴になり、さっきの猛吹雪がうそのような無茶苦茶な天気であった。
郵便車の廃車体は珍しい。このオユ10 2565はその後、能登中島駅に引っ越している。
◆オユ10 2045(1969年新製 新潟)→(1976年改造 大宮工)オユ10 2565→1986年廃車
続きを読む

客車廃車体訪問記 内地編58 群馬県-4

【高崎駅前(西口)】 36.321752, 139.012000 1999年9月23日撮影
オハフ61 2542
高崎駅西口にあった、ジパング倶楽部の営業所である。その前は「ボワチュール」という店名の喫茶店として営業していた。現在この場所は居酒屋と高崎駅西交番になっている。
この日は、西村さんとM助さんのご案内でわたらせ渓谷鐵道で元京王のトロッコ列車に乗って楽しく1日を過ごした。
続きを読む