うれしくないニュースを1本

今朝の中国新聞に、うれしくない記事が載りました。木次線の観光列車「奥出雲おろち号」の廃止について、沿線自治体が同意したというものです。

令和4年2月10日 中国新聞朝刊

おろち号に代わって、鳥取・出雲市間を走っている観光列車「あめつち」を木次線にも乗り入れるということで決着したようです。「あめつち」とは、後藤総合車両所所属の、キハ47改造のキロ477005+キロ477006です。問題は、この「あめつち」は宍道から出雲横田まで乗り入れますが、その先のスイッチバック区間を通って備後落合まで足を伸ばさないという点です。キハ47のエンジン馬力などの技術的課題もあるでしょうが、出雲横田止まりというのは、木次線をバカにしたやり口です。この合意は即ち、出雲横田・備後落合間の廃止を認めたと同然だと言えるでしょう。確かに、DE15の老朽化や超閑散線区の維持・管理、除雪費用など課題山積なのは充々承知ですが、観光立国とか地方創成とか言う割には、何とかして残してやろうという心意気が伝わって来ないのは私だけでしょうか。「おろち」が倒れると、次は芸備線新見・西城間、あるいは庄原、三次までが倒れ、それに引きずられて福塩北線が倒れるというドミノが見えてきます。おろち号の命運も2023年度限りとなりました。コロナの先行きは不透明ですが、3段スイッチバックを味わえるうちに、是非奥出雲へ足を伸ばして下さい。クローバー会旅行で乗り損ねたリベンジで、もう一度木次線ツアーもありか?

うれしくないニュースを1本」への3件のフィードバック

  1. 西村さんの投稿を利用して少し報告を致します。
    私は数年前から今日あることを予想して、個人ができる範囲で木次線の保存活動をしてきました。
    木次線活用の方法などの考えをレポートで関係機関へ提案してきました。
    簡単に説明しますと、
    「乗って残そう」は不可能。そもそも住民が減って乗降者数が減ったのだから日常的に地元民で乗車数を増やすことはできない事。
    海外や国内全体から誘客する事ができないと存続は難しいこと。
    その観光資源はある。たたら製鉄や石見神楽、自然栽培の仁多米などに加えて三段スイッチバックの魅力を世界へ訴える。SDGsや鬼滅の刃など、追い風は吹いていること。
    レポートには木次線以外にも山陰線の高速化と山陽本線のバックアップ機能を有するバイパスとして、災害時にすぐ利用できるように沿線各県は国に要望しておかなければならないことも書き加えておきました。
    レポートの送り先は山陰日報や中国新聞、島根県知事、雲南市長、奥出雲町長などです。マスコミからは電話取材などがあり、一部は当地の新聞にも載りましたが、単なるテッチャン扱いだったことはご承知の通りです。
    自治体としては奥出雲町長から「これから知事とJR西日本の会合があるのでご意見を伝える」と直接電話をいただきましたが、今回の結論に至ったようです。
    この報せをいただいたのに気落ちして、奥出雲町長へ「ガッカリした。これで木次線の横田~備後落合の廃止は決定した。それだけで無く、芸備線と福塩線も廃止へと進みます。」と申し上げたところ、秘書課長氏から「JR西日本より、木次線が廃止される旨の通知、連絡はございませんし、観光列車と生活路線の維持という話は全く無関係ではありませんが、繰り返しになりますが、沿線でつくる木次線利活用推進協議会の利用促進事業にもご理解をいただければと思います。」との返事をいただきました。
    西村さんのご報告にあるように、奥出雲町長から横田から備後落合までの接続列車を要求されたこと、庄原市長から芸備線への乗り入れを要求されたことを見てがんばってくださっていると思いました。
    最後のやりとりの際に「JR西日本は“あめつち”は出力不足だから出雲坂根を登れないから出雲横田までしか行けない」と言うはずだからこう返して頂きたい「キハ46は廃車寸前の旧型だから出力不足なのだ。幸い山陰線西部で運転削減を発表した快速用のキハ126が捻出できるのでそれを“おろち号”として使うことを考えてくれ。
    客車のおろち号が一番だけど無くなるよりマシ、と考えましょう」とお伝えしておきました。これが新聞記事の最後の一行に反映されたなら甲斐があります。

  2. 米手作市様
    観念論ではなく、具体論で関係先にレポートを送られるなど能動的な保存活動をされていることに敬意を表します。過疎化が進む地域で鉄道を残そうという話ですから、並大抵でかなう夢ではないことは自明の理ですが、名案がありません。いっそのこと、JR西から横田・落合間を買い上げて、米手鉄道奥出雲線という私鉄を開業されるというアイデアはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください