京阪電車、ノンストップを走らせる!

さる10月3日、京阪電鉄は来る10月22日~12月4日までの全土、日、祝日において京橋~七条間において上り2臨時列車でノンストップ特急を走らせると発表した。1950年9月1日に開始した戦後のノンストップ運転は2000年6月30日を最後に終わりを迎えたが、改めて観光シーズンの旗手として復活するとは誠にめでたいことである。淀屋橋(9:36、10:06発)を出ると北浜、天満橋、京橋、七条、祇園四条、三条に停車、終着・出町柳まで58分の所要時間で走る。

さて注目のノンストップ区間のの所要時分だが、1956年3月ダイヤ改正では43.9㎞を34分30秒で走った。区間平均速度はなんと76.3㎞/hであった。以後の特急の所要時分、速度はこの数値を僅かに上下するにとどまった。今回、44㎞、43分となっている。平均速度は61.4㎞と大幅に及ばないのは残念。来年も行楽シーズンには運転し、列車名を公募するとしている。果たしてどんなネーミングとなるだろうか。鳩特急が亀特急とならぬように祈っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください