「山の上から見下ろすと」続報

26603にて三原の試運転線をご紹介しましたが、今朝の新聞で この試運転線の拡張計画が報じられましたので掲載します。運用開始は2014年度となっていますので 少し先になりますが完成が楽しみです。と言うのも 下の見取り図の左側はテニスコートや陸上競技場など市民にも公開されているエリアに敷設されることになるので、線路際までアプローチできるのではと思うからです。既存の試運転線には勾配区間がないので あるいは公共エリアを高架にすることで勾配区間を設けるかもしれません。いずれにせよユニークな施設になることを期待します。工事の状況を また山の上から逐次ご報告することに致します。

12月14日 中国新聞朝刊

2 thoughts on “「山の上から見下ろすと」続報

  1. 山の上から見下ろし世界の国の電車が走るのかと思えば、期待に胸が膨らみますね。三菱三原といえば小学校の頃、蒸気機関車のキャブに「三菱」の小さい銘板を見つけた時、三菱は船と飛行機のメーカーだと思っていたのでびっくりでした。そのころかな、京都製作所で「かつら」号なる耕運機のエンジンを作っていることを知り、兄からゼロ戦の発動機を作っていたことを知らされ、そんなことから蒸気機関車も手掛けていたのかとも思ったものです。広島の3車体型の連接車も製造が決定だということで、これで海外の大型受注が決まれば、飛行機に続きクリーンヒットの連打となり、日本は持ち直しの一歩となるでしょう。

  2. そういえば、この三原の鉄道試験場拡張について昨夜のNHKのBIZプラスという番組で紹介していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください