芸備線開業100周年

大正4年4月28日に芸備鉄道が開業して100年を迎えたのを記念して 地元で祝賀行事が行われたようです。いつものように中国新聞の記事をご紹介します。

平成27年4月29日 中国新聞朝刊 1面

平成27年4月29日 中国新聞朝刊 1面

同紙 31面

同紙 31面

我々にとって国鉄芸備線はともかく、「芸備鉄道」は遠い存在です。芸備鉄道との数少ない接点は 加悦鉄道のキハ51です。キハ51は元芸備鉄道のキハユニ18で鮮魚台付のあのスタイルがとても好きでした。現在のJR津山線の前身である中国鉄道についてはRM LIBRARY No.80で詳しく紹介されていますが、残念ながら芸備鉄道についての詳しい解説を見た記憶がありません。芸備線で広島から一つ目の矢賀駅北にJR貨物広島車輛所があります。この構内の東端、県道70号線沿い(広島高速2号線の高架下)に今も煉瓦造りの立派な建物が残っています。多分芸備鉄道時代のものと思われます。開業から100年を経過したのなら 今のうちに当時の遺物を探して記録しておかねばと思いはしますが、なかなか重い腰が上がりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください