2015年 西方見聞録 ルーマニア鉄路の旅 Part37 不審者取り調べにあう

05_鉄道地図ルーマニア05ルーマニア国土は本州とほぼ同じですが、人口1,904万人(2011年)とそれほど多くはありません。しかし鉄道網は全国に張り巡らされています。今、私がおりますのは、左下あたりです。

第16日目 2月26日 その2

【 不審者取り調べに合う 】
9:20 ヤムからオラデアに戻りましたが列車を降りますと、ポリス2名が私を出迎えていました。直感で国境に近いヤム(Iam)から来た列車なので不正入国者も時にはいるだろう。普段は見かけぬ東洋人だから不審者としての取り調べを行うのだろうと、思いました。
国境近くでの取り調べは、中朝国境で何度も経験がありましたので、もう慣れっこです。素直に従う事にしました。
外は雨です。駅舎横に隣接したポリボックスに連行?されての取り調べです。パスポートを出して質問に応じます。

質問は、「① いつ入国して今日までの行程。② 訪問目的を述べよ」で、始められました。
①は、こんな時のためではありませんが、行程表はプリントしてファイルに入れてあります。これを見せながらこれまでに訪問した都市、これから訪問する町を申し上げます。入国日はパスポートの入国印で証明できました。
②は、撮った蒸気機関車やトラムの写真をカメラのモニターで見せて鉄道ファンである事を説明しました。

すると若い方のポリさんは自分のスマホを取り出して鉄道写真の数々を見せて説明してくれます。何とポリさんも鉄ちゃんだったのです。そして、「この近くのレシタ(Reșița)には鉄道公園がある。車で約50㌔と1時間もかからないのでティミシュアラに戻るなら寄り道をしてみたら良いよ。」と、これも撮った写真を見せながら薦めてくれます。
こんな経緯で鉄ちゃんと理解されてからは取り調べは中断されて以後の質問はなく、雑談になりました。最後は、「 Have a nice day 」で手を振って笑顔で送り出してくれました。

ティミシュアラへ戻る列車時刻には十分に時間があります。昨夕行った駅前食堂に入るとお世話になったおばちゃまが熱烈歓迎です。紹介していただいたホテルはとても良かったとお礼を申し上げてから遅い朝食をいただきました。01_Map04_100食べながらタブレットを見て、今日のこれからの予定を立てます。今日の天気はネット情報では終日雨です。ティミシュアラに戻っても雨の中でのトラム撮影となります。どうせ降られるのならポリさんが薦めてくれたレシタ(Reșița)も候補地になりました。
東京での送迎会の際に千住のヤスベイさんより、「
レシタには蒸気機関車を展示してある鉄道公園があるよ、行ってみたら」と、お薦めがあったのを思い出しました。今はまだ午前中ですので時間は十分あります。これで決まりでした。
05_鉄道地図ルーマニア01_1問題は所要時間です。レシタ(Reșița)へ行くには車だとポリさんが言っていたように北上すれば直ぐに行けますが列車で行くにはベルゾビア(Berzovia)での乗換が必要で、遠回りになります。時刻表をネット検索すると所要時間は約2時間半と車で行くのとは約3倍近くもかかります。
こうなればTaxiで行く方が現地での滞在時間も十分取れるので良いかなと駅前に客待ちをしているTaxiとの料金交渉に挑みました。
ところが要求されるのは130Lei(4,030円)、ホテル1泊分相当と高額です。何台か交渉しましたがほぼ同じで値切れません。今日の泊りは荷物を預けてあるティミシュアラ駅前のホテルですので多少着くのが遅くになっても良いかなと鉄ちゃんらしく乗り鉄旅にしました。
04_時刻表スキャン02_03▲ 乗換えてオラビタからベルゾビア(Berzovia) までの時刻表。毎日5往復、同じ編成でも運用できるダイヤです。
04_時刻表スキャン02_01▲ ベルゾビアから

レシタ(Reșița)への時刻表。見えにくいでしょうが1番上の時刻は直通するティミシュアラの発車時刻です。途中駅(Gataia,とオラビタ)で乗り換える客のための乗継列車発車時刻も掲載されています。これは行き届いた掲載です。

② オラビタ11:31⇒13:06 ベルゾビア(Berzovia) 13:12⇒14:00 レ
シタ(Reșița)

11:12 駅で切符を購入しようとしましたら、朝は開いていた窓口は閉まっていました。日中でお客が少ないのかと思いきや雨宿りの駅舎軒下には大勢がおられますが、何か雰囲気が違います。やたら親しげに接してきて、大人はタバコが欲しいと言い、子供はお金が欲しいと指でお札を数えるしぐさをしてきます。無視しましたが狭い空間ですので避けて場所を移る事も出来ず、写真を撮ってくれだけには応じました。
しかし。こんな田舎の町なのに物乞いをする集団がいるとは・・、これがジプシー?
持ち物には気を付けて早々に入線してきた折返し列車に乗車しました。

DSCN0756_100 DSCN0758_200_1▲ 11:16 丁度、昨日乗ったアニーナ行きの列車の発車時刻です。雨の中ゆっくりと出発して行きました。   Part37に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください