見納めの”三江線”の桜を見に行こうツアー 第二次申込み受付開始!

見納めの”三江線”の桜を見に行こうツアーにつきましては、10名の皆様方の参加申込みをいただきました。大変ありがとうございます。
12月30日に第一次申込みを締め切りましたが、、まだ若干の受け入れが可能です。第二次だからと言って宴会の献立が減ったり、お酒が燗冷ましになったり、部屋が布団部屋になったりといった差別は決して行いませんのでご安心してお申込みください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【 ツアー行程概要】
旅行日 2016年4月2日(土)~3日(日)
・集合場所・時間 三次駅 三江線ホーム16:56発の列車、ホテルへ直行も可
・基本行程  4月2日(土曜日) 三次16:56⇒18:19潮 着後旅館に直行、宴会
     4月3日(日曜日) 各自自由行動

(潮駅周辺は桜並木が続き、旅館付近で6時台1本、7時台2本の撮影が可能です)
・参加費用 13,000円を予定 (お酒を飲まない方は10,000円)
・宿泊ホテル 潮温泉 大和荘 http://daiwasou.jp/

詳細は、こちらからご覧いただけます。
http://drfc-ob.com/wp/archives/66276

※ 集合時間については、まだ時刻表が公表されていませんので多少変更する事もあります。

2 thoughts on “見納めの”三江線”の桜を見に行こうツアー 第二次申込み受付開始!

  1. ぶんしゅう様
    すでに10名の参加意思表明があったのはうれしいですね。勿論私も参加致しますが、三次に行くには鉄路は極めて不便なため、マイカーで参加します。高速道路 尾道・松江線も開通し、我が家から三次までは約1時間です。要はクルマが1台あるということで買い出しや撮影地点への送迎など機動的なお手伝いができますので、詳細計画を検討される際に考慮に入れてくださって結構です。3月26日のダイヤ改正がもっとも気懸りです。

    • 西村さん、コメントをいただきまして、ありがとうございます。
      そうですよね福塩線の府中~三次には昼間に走っている列車がありません。JRも北線は利用者が極めて少ないので、この路線も廃線対象にしているのでしょうね。中国山間部は陰陽連絡の高速道路が相次いで開通していますので、移動される方々も自動車利用にシフトしていますね。
      ようやく時間が取れたので先ほど下見がてらに行って、帰ってきました。行きはお薦め行程で潮で宿泊・打合せ、帰りは11:20発で三江線を全線乗ってから江津から鈍行を乗り継いで米っ子時代の赴任先の米子泊、3日目は6:00始発で鳥取・園部経由のルートを選びました。途中一畑に乗っても良かったのですが日没で車窓が見えないのはつまらないので止めました。三江線は4度目の完乗ですが、乗客の殆ど(約10名)は同じく青春18きっぷを持った鉄ちゃん達でした。皆さん廃線前に乗っておこうと来られたようです。この様子では桜シーズンは満席になりそうな予感です。イベント時は家内も故郷に行って見たいでしょうから途中までは前回の広島同様に同行になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください