広電貨51号 走り出す

カープ優勝を祝って花電車に仕立てた貨51号が広島市内を走り始めました。10月1日の中国新聞記事です。

平成28年10月1日 中国新聞朝刊

平成28年10月1日 中国新聞朝刊

雨の日にも運行されるかどうかはわかりませんが、運転台上にはビニールテントの簡易屋根があり、前面には透明プラ板の風防もあり少々の雨でも運転士が濡れる心配はありません。運行期間は未定となっていますが、12日から広島で始まるCS6連戦でカープが見事優勝すれば、22日からの日本シリーズ期間中も走るのは間違いありません。椋田社長からのお手紙には「戦後復興のシンボルとして、弊社とカープはともに戦後の広島の歴史を歩んでまいりました。第3代伊藤社長がカープ球団の創設に尽力するなど、長年にわたりカープとは深い絆で結ばれており ・・中略・・ カープの51番を背負い目覚ましい活躍を続けている鈴木誠也選手同様、貨51号にも輝かしい活躍の場を与えてやりたいと考えています」とのうれしい一節もありました。まずはCSを乗り切り 次は日本一になって11月に入っても51号が広島の街を駆け巡ることができるよう カープの一層のがんばりを期待しているところです。改めて広島に取材に出向き、報告したいと思います。

3 thoughts on “広電貨51号 走り出す

  1. 西村様
    最新ニュースをいつもありがとうございます。いよいよ走り始めましたか。プロ野球球団の優勝すると、よくオープントップバスを使った花バスが走ることはありますが、路面電車を使った優勝花電車は、ほかの都市では実現できない、広島ならでのイベントですね。ぜひ現地レポートもお願いいたします。

    • 総本家青信号特派員様
      コメントありがとうございます。サッカーのサンフレッチェが優勝したときにはオープントップバスで平和大通りをパレードしました。カープの優勝パレードはまだ公表されていませんが多分サンフレ同様の催しになるものと思います。優勝祝賀花電車ができるのは広島以外にはないでしょう。9月30日の夜には広島市内中心部の本通り商店街などで行われた提灯行列に1600人が参加したそうです。花電車や提灯行列となると大正、昭和の祝賀風景ですが、提灯がLEDライトになっているのは平成ですね。台風が近づいているので いつ広島に行こうかと思案しているところです。

  2. 西村様
    かなり気合の入った花電車ですね。貨51号というより花51号に改番された方がいいようにも思えます。ぜひ見に行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください