釧路・根室の簡易軌道企画展と講演会

%e9%87%a7%e8%b7%af%e6%a0%b9%e5%ae%a4%e3%81%ae%e7%b0%a1%e6%98%93%e8%bb%8c%e9%81%93%e8%a1%a8%e9%87%a7%e8%b7%af%e6%a0%b9%e5%ae%a4%e3%81%ae%e7%b0%a1%e6%98%93%e8%bb%8c%e9%81%93%e8%a3%8f
#76929で事務局からご紹介があった釧路市立博物館創立80周年記念企画の一環だが、何分釧路であり、まさかお越しになる方もおられまいが、折角なので一応この欄をお借りし、内容を記しておく。なお入場無料で申し込みも不要とある。

この企画展は明日10月29日から始まり、関連行事も実施されるが、11月26日(土)の午後に、小生が「植民軌道/簡易軌道」と題して、一席お喋りをさせて頂くことになっている。地域遺産をどう生かすかの、名取紀之ネコ社編集局長のスピーチもある。

で、小生は目下90分の受け持ちをどうやって凌ぐか。先月傘寿に達した老い先短い老人は、60年近く前の記憶を必死に絞りだすなど、目下大いに苦労中なのである。

2 thoughts on “釧路・根室の簡易軌道企画展と講演会

  1. 湯口徹様
    廃止直前の茶内と廃止直後の標茶で簡易軌道の最期をかろうじて見届けた者として釧路まで飛んで行き 講演や展示はもとより現地見学にも参加したい気分です。とは言えやはり蝦夷地は遠く断念せざるを得ません。11月も下旬となれば根釧原野はもう冬でしょうから 体を芯から温めてくれる水薬の方もほどほどになさって体調を崩されませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください