広島から3題

先週の木次線ツアーでは満開の桜を堪能しました。木次線のあと三江線に行かれた方もおられました。廃止まで1年を切った三江線の桜も花吹雪になっていることでしょう。こんな記事もありました。

平成29年4月15日 中国新聞朝刊

広電本社前から歩いて5分ほどのところに広島県立図書館と県立文書館があります。この文書館での企画展示の紹介です。

同紙

同展の紹介パンフレット

5月27日(土)に展示関連講演会がありますので 聞きに行こうと思っています。なおこの講演のある日に限り、土曜日ですが17:00まで開館し講演会後に展示も見られるそうです。

もうひとつは福山駅から歩いて5分ほどのところにある県立歴史博物館でのミニ展示「福塩線の始まり」です。福塩線の始まりとは即ち両備軽便鉄道のことです。今まで未公開の資料があるとは思えませんが、こちらも行ってみようと思っています。

福山の県立歴博でのミニ展示

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください