桜前線追っかけ2010年Ⅱ Part1 旅立ち前のロケハン

2010年4月10日

① 長岡京7:54(快速710T)→8:05京都8:15(新快速湖西レジャー号)→9:50敦賀9:53(239M)→11:25加賀温泉11:57(338M)→12:31福井
② 
福井12:49(727D)→14:15九頭竜湖14:33(730D)→15:58福井16:28(356M)→17:35敦賀17:49(新快速)→19:42京都19:53(快速831T)→20:04長岡京 

桜前線2010年九州・四国を一旦終えて、立て直しのために帰宅しました。インターネットで桜前線の進行状況を見ながら、出発のタイミングを見計らっていましたら、駅前のチケットショップで明日までの使用期限の青春18きっぷが1枚ありました。2000円です。迷うことなく買って、翌日はロケハンに出ました。

目指すは、越美北線です。越美北線と言えば、学生時代に初めてお召し列車を撮影した思い出があります。1868年10月2日、福井機関区の88635号機と28651号機が重連で、福井~大野間で一世一代の栄光の任務にあたりました。

その時は、DRFCのメンバー数名で一緒に撮影に行きました。1学年上に福井出身の久我先輩がおられ、福井城近くの大邸宅に全員をご招待いただき、熱き歓迎を受けた事を覚えております。勤務時代に職場が近かったので、時々お邪魔していましたが、今はどうしていらっしゃいますでしょうか。

撮影場所は覚えていませんが、皆と別れて山間からふかん撮影したと思います。この時まで、鉄道撮影と言えば多くとも数名でしたが、その時は、沿線に無数のファンがカメラを構えているのを見て、こんなにも鉄道ファンがいるのだと驚きましたと同時に勇気づけられました。
と、いうのも当時は、汽車好きだと言うと、変人扱いされました。今は鉄道ファンが大臣にもなっておられますが、当時は日陰者にも似た気持ちを持っていました。また、異性にもてたいと思う年頃を迎えています。趣味は何と聞かれ、ストレートに汽車とは言えませんでした。越美北線で、志を同じくする同士がこんなにもいるのかと、むしろ感動しました。

肝心のその時に撮影したフイルムを探しているのですが、50本近くの初期の貴重なネガを保存した、ケースが見当たりません。どこかにあると思いますが、生きている内に見つけられるか問題です。

桜前線ですが、直前に見たインターネット情報では、まだ5部咲き程度が多かったのですが、ロケハンに来てみると、福井市内はほぼ満開近しでした。天候も最高で、このまま撮影に入っても良い状態でした。

京都駅からは、新快速の湖西レジャー号に乗換えて出発しました。土曜日とあってご覧のように近江今津までぎっしりでした。越美北線乗り継ぎ時間がありましたので、加賀温泉まで乗り、折り返しました。北陸にようやく春が来たと感じさせる青空がいっぱい広がっていました。
▲ 
2005年に高架駅として完成した福井駅です。東口は、新幹線ホームで工事中ですが、正面広場は広大で、今日は舞台を設置して、福井春まつりのイベントが実施されて賑わっていました。
▲ 12:49、2番ホームからキハ120-205単行に乗車してました。越美北線は、列車は福井駅始発ですが、次の越前花堂駅が起点駅です。終点の九頭竜湖駅まで、52.5km。所要時間は、1時間26分です。発車時点で満員でしたが、越前花堂駅で約20名の乗車で、超満員となりました。
上; 12:56、越前花堂駅を過ぎると、正面に岐阜県との県境の山々が見えます。
下; 
12:03、越前東郷駅です。昔は、交換駅だったんでしょうね。上; 13:16、◎印をつけた一条谷駅です。
下; 13:13、立派な桜並木のある市波駅。上; 12:48、越前大野を出ると、残雪の山々が正面に見え出します。
下; 13:05、左側に桜並木が続きますが、まだ2~3部咲きの開花状況です。上; 14:11、越前下山駅を出ると橋を渡り、国道158号線を跨いで、長いトンネルに入って行きます。
下; 14:15、トンネルを抜けて左へ大きくカーブすると、九頭竜湖駅に到着します。
と、言う事で、前線乗車は、前方の車窓にかぶりつきでした。
▲ 18分後に折り返しますが、福井駅で見た時と違って、キハ120の車体色は、品格があります。今年で越美北線開業50周年なのですね。でも2004年の水害で、道床・橋梁流失で廃線危機があったにもかかわらずに復旧できたのは、ご関係者の大変な努力があったろうと思います。利用客が減っている現在ですが、貴重な遺産として残して欲しいと思いました。

帰宅後、急いで出発の準備をしましたが、最近自宅にいる時が少なく用事が溜まっています。雨も降り出し、併せて強風ともなりました。これでは出られません。待機を余儀なくなりました。  Part2 へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください